【Tリーグ】韓国代表の李尚洙、岡山リベッツに2シーズンぶり復帰

写真:李尚洙(イサンス・韓国)/提供:ittfworld

9日、卓球Tリーグ男子、岡山リベッツは、韓国代表の李尚洙(イサンス)とサードシーズン契約合意したことを発表した。

韓国の29歳、李尚洙が2シーズンぶりに復帰

7年以上にわたり韓国代表として活躍している李尚洙は、威力のあるドライブ攻撃が特徴。Tリーグ・1stシーズンでは5勝をあげ、チームのプレーオフ進出に貢献した。昨季はTリーグ参戦はなかったが、2シーズンぶりに岡山のユニフォームに袖を通すこととなった。

写真:李尚洙(イサンス・韓国)/提供:ittfworld
写真:李尚洙(イサンス・韓国)/提供:ittfworld

また、2017年の世界選手権デュッセルドルフ大会ではシングルス、ダブルスともに3位に輝いている。同大会では、張継科(チャンジーカ・中国)、サムソノフ(ベラルーシ)、黄鎮廷(ウォンチュンティン・中国香港)に勝利し、一気に銅メダルまで駆け上がった。

攻撃的な卓球が持ち味で、一度攻め始めた時の爆発力は凄まじく、2018年チームワールドカップ日本戦では、張本智和(木下グループ)に対し勝ち星をあげている。

シングルス、ダブルスともに安定した成績が期待できる李尚洙の加入は、昨季最下位に沈んだ岡山リベッツにとっては大きな補強となる。

李尚洙コメント

再び岡山リベッツでプレーできる事になり光栄に思います。2018年1stシーズンはあまりチームに貢献できませんでしたが本当に良い思い出になりました。チームに馴染んできたところで今シーズン再び参加できる事になり本当に嬉しく思います。2018シーズンよりもっと良い形で活躍できるように実力をつけ良い試合をたくさんお見せする様に頑張ります。応援よろしくお願いします。

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)