森薗政崇流“高校卓球恩返しプロジェクト”第1弾 強化合宿を9月末に開催へ

写真:森薗政崇(BOBSON)/撮影:伊藤圭

卓球日本代表の森薗政崇(BOBSON)が進めていた「高校卓球恩返しプロジェクト」の第1弾として、全国の高校生を集めた強化合宿の開催が決定した。日程は9月20日から22日で静岡県富士市にて行われる。

森薗政崇の高校卓球恩返しプロジェクト

新型コロナウイルスパンデミックにより卓球界では、夏のインターハイやその他主要大会の中止が決まった。そんな中、森薗は「幸せな高校時代を過ごさせてもらった恩を高校卓球界に返すという意味で何かできないか」と模索し、高校生のための強化の場を作ることを明かしていた。

今回の強化合宿はその「高校卓球恩返しプロジェクト」の1つで、全国大会出場高校を集め、試合を行い強化を図るイベントとなっている。試合形式はシングルスのみの団体戦となっており、リーグ戦の組み合わせを変えつつ複数回実施するという。

写真:森薗政崇(BOBSON)/提供:伊藤圭/Unlim
写真:森薗政崇(BOBSON)/撮影:伊藤圭

森薗は「今の自分があるのは高校時代のおかげ。高校卓球界への恩返しのため、継続して支援活動を行います。卓球を頑張る高校生のために一緒に応援を宜しくお願いします」とコメントしており、高校生強化合宿開催に関するスポンサーパートナーも募集している。(問い合わせ先:kyoukagassyuku@gmail.com)

現場では、スポーツ庁発表のガイドライン、日本卓球協会ガイドラインに沿った新型コロナウイルス対策を整え、感染防止を徹底して運営される。また、状況を鑑みて強化合宿の2週間前には開催可否を判断するとしている。

森薗政崇流“高校卓球恩返しプロジェクト”を応援しよう

森薗:インターハイがなくなった中、高校生に何かできないかと考え、Unlimというギフティングサービスを使って、予算を集めて高校生のために強化合宿を行うというプロジェクトを立ち上げました。

僕は高校時代、高体連の合宿がありがたかった。同じ年代の選手が集まって、とにかく試合して順位付けする。思い出としても大きな経験としても残ってる。実戦経験を積む場がもっと欲しいと高校生のときから思ってたので、インターハイがなくなった今、多くの学校を集めてたくさん試合をしてもらおうと考えてます。

写真:森薗政崇/提供:伊藤圭/Unlim
写真:森薗政崇/撮影:伊藤圭

多くのファンの方々にUnlimでいただいたご支援は、合宿施設費用や感染予防対策などに使わせてもらう予定です。

強化の場を一回で終わらせるでなく、定期的にやっていきたいと思っているので、みなさんご支援のほど引き続きよろしくお願いします。高校卓球界には本当にお世話になったので、少しでも僕にできることであれば恩返しできればと思ってます!

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)