【今週の卓球】石川佳純「新しい一歩」 オールスターで卓球界が再開

9月13日週にあった主な卓球トピックを紹介する。

>>リコー卓球部特集がトップ5に4本ランクイン(9/14-9/20アクセスランキング)

「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」開催

14日、「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」が開催された。

第1部では日本代表選抜 vs Tリーグ選抜が行われ、ゲームカウント4-5で、Tリーグ選抜が日本代表選抜に勝利するという結果になった。また、日本代表の男女対決ということで注目された第2部では、急遽1本勝負となった最終第3試合を早田ひな(日本生命)がポイントを取り、2勝1敗で日本代表女子の勝利となった。

写真:オールスタードリームマッチ参加選手/撮影:ラリーズ編集部
写真:オールスタードリームマッチ参加選手/撮影:ラリーズ編集部

日本代表選抜として出場した石川佳純(全農)は「今日は半年ぶりの試合ということで、すごくいい緊張感の中で試合ができて、楽しかったです。このような形で試合ができたことは、卓球界にとっても新しい一歩になったんじゃないかと思います。私自身も嬉しかったです」とコメントを残した。

また、男女の対戦について感想を問われると「張本智和選手に、サーブが効かなかったです」と笑顔で振り返った。

その張本智和(木下グループ)は、第1部のTリーグ選抜との試合で2戦2勝し、「終始緊張しっぱなしでしたが、この半年間練習だけだったことの不安は、半分以上解消されました」と、力強く語った。

写真:張本智和(木下マイスター東京/木下グループ)/撮影:ラリーズ編集部
写真:張本智和(木下マイスター東京/木下グループ)/撮影:ラリーズ編集部

11月には、Tリーグ3rd seasonが開幕、また男女ワールドカップやグランドファイナルなどの国際大会も再開される予定となっており、日本の卓球界も、いよいよ本格的な再開に向けて動き始めている。

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)