「結局、卓球台のコロナ対策ってどうすればいいの?」国内最大手の卓球台メーカーSAN-EI担当者に聞いてみた<卓球の再開を考える(4)>

全国の卓球プレーヤーにとって、安心してプレーするための“コロナ対策”は喫緊の課題だ。

特に最近、卓球場関係者や部活の顧問教諭から、Rallys編集部に「卓球台の新型コロナウィルス対策」についての質問が多く寄せられている。

「除菌はしたいが、強い薬品を使うと表面が変色する」といった事例が後を絶たず、日本卓球協会のガイドラインにも“アルコール、塩素系漂白剤などを使った消毒は卓球台の品質に悪影響を与える”旨の記載がある。

今回は国内最大手の卓球台メーカーで、五輪公式卓球台も提供している株式会社三英の飯嶋真行氏(戦略ビジネス本部 新規ビジネス企画課) に「卓球台のコロナ対策」について詳しく伺った。

卓球台にウイルスは居るのか?

ーーそもそもなんですが、卓球台にウイルスって居るんですかね?
株式会社三英 飯嶋真行氏(以下、三英):
多くの人が何千、何万回とラリーを繰り広げるうちに、卓球台には自然と汚れやウイルス、菌が付着することが確認されています。

当社では新品の台に加え、中学校で15年使用された卓球台などで実験を行っています。卓球台には自然界に存在する一般的な雑菌(大腸菌やサルモネラ菌など)が付着しており、それを除去する際に摩擦係数や光沢度といった卓球台の機能を落とさないようにするにはどうすればよいかを日々検証しています。

三英
写真:社内試験の様子/提供:株式会社三英

ーー卓球台の新型コロナウイルス除菌については、どのような対応をされていますか?
三英:
三英では、3月末頃から全国の卓球場や自治体の体育館の管理者の方から問い合わせを頂き、卓球台に最も適した除菌方法は何かを研究しています。

飯島真行氏(株式会社三英)
写真:飯島真行氏(株式会社三英)/撮影:ラリーズ編集部

ーー具体的にはどんな検証を?
三英:
卓球台の表面に世の中に出回っている様々な除菌製品を塗布する実験をしております。

ポイントはウイルス除去はもちろんなのですが、それに加えて「台の表面を傷めないこと」と「人体に悪影響が無いこと」をどう両立するかです。

ーー確かに強い薬剤で菌を殺せても、プレーや健康に影響があっては本末転倒ですもんね。
三英:
そうなんです。例えば、皆さんが良くお使いのアルコール消毒剤を、台に吹きかけて使った場合、特に古い台では天板の表面が荒れてしまったり、塗装が剥げてしまったケースが見られました。見た目も汚くなりますし、ラリー中にイレギュラーバウンドが発生してしまいますよね。データを見ても摩擦係数や光沢値も変わってしまうので、弾みが変わってしまうんです。

また、一時期話題になった次亜塩素酸ナトリウムについても、刺激臭がしたり、金属部分にサビを発生させやすかったりするため推奨できません。

卓球台に最適な除菌方法とは?

ーー今年6月に取材させて頂いた際は、食器用洗剤を推奨いただき、記事にさせていただきました。その後の検証で何か変化はありますか?
三英:
食器用洗剤は販売されている種類が多いため、どれを使って良いのかが分からないという質問が多く寄せられました。「安心して手軽に使える卓球台向けの除菌剤は無いのか?」と。

それから、人体への安全性が高く、ウイルス除去の効果が高い素材を探したところ、水成二酸化塩素という医療・介護現場で使われているものが卓球台にも使用可能であることが分かってきました。

ーー水成二酸化塩素、ですか?
三英:
はい。一般的な次亜塩素酸と比べて除菌力は7倍、消臭力は2倍にも関わらず無臭・無刺激で人体への安全性が高いんです。日本だけでなく欧米各国で使用実績があります。

ーーどのように入手すれば良いのでしょうか?
三英:
当社でも全国の卓球ショップでお求め頂けるように商品開発(商品名:三英除菌スプレー、定価2500円、500ml)をし、10月末には店頭に並ぶ予定です。除菌スプレーを染み込ませたマイクロファイバークロスで台を拭き取るという方法で誰でも簡単に対策が可能となります。

卓球台の新型コロナウィルス対策
写真:卓球台の新型コロナウィルス対策/提供:株式会社三英

除菌の前に汚れを落とすこと

ーー使い方は?
三英:
とても簡単ですが2つコツがあります。
1つ目は除菌前に卓球台表面の汚れを、拭き掃除でしっかり落としておくことです。本製品はあくまで除菌を目的としており、汚れを落とす成分は入っていません。そのため長期間清掃されていない卓球台に使用すると汚れを引き延ばしてしまい、拭き筋が残ってしまうという実験結果が出ています。

ですので、事前に汚れを落として台を綺麗にしたうえで、除菌をすることを推奨しています。

ーー2つ目は??
三英:
2つ目は効果的に除菌をするため、マイクロファイバークロスに液剤を十分に染み込ませることです。またティッシュやキッチンペーパーなども用いて1500回拭き取る実験をしましたが、100円ショップ等で販売しているマイクロファイバークロスが最も拭き取りに適しているとの結論に至りました。

三英
写真:卓球台の新型コロナウィルス対策/提供:株式会社三英

ーーマイクロファイバークロスは車のボディを磨くのにも使いますもんね。感覚的にも理解できます。その他に注意すべき点などはありますか?
三英:
当社では2度拭きを推奨しています。1度目はマイクロファイバークロスにスプレーを多めに染み込ませて卓球台の表面に塗膜を作る。2度目は同じクロスをよく絞って台の表面の水分を拭き取る。これにより効果的に除菌をする事ができます。

三英
写真:卓球台の新型コロナウィルス対策/提供:株式会社三英

ーー卓球場や体育館には手や指を消毒するためのアルコールなどもあると思います。それらとの相性は?
三英:
水成二酸化塩素は、卓球台だけでなく手指やボールの消毒などにもお使い頂けます。ですのでチームまたは施設で1本、卓球場の入り口に置いておけば、安心してプレーをお楽しみ頂けると思います。

飯島真行氏(株式会社三英)
写真:飯島真行氏(株式会社三英)/撮影:ラリーズ編集部

ーー台を綺麗に保つ方法、大変勉強になりました。ありがとうございました。
三英:
引き続き研究を進めて参ります。ありがとうございました。

取材協力:株式会社三英、卓球広場Link
文:川嶋弘文(ラリーズ編集部)

関連記事(外部サイト)