Tリーグ、AI通訳機を全チームに導入 ソースネクストとオフィシャルサプライヤー契約

Tリーグ、AI通訳機を全チームに導入 ソースネクストとオフィシャルサプライヤー契約

Tリーグ、AI通訳機を全チームに導入 ソースネクストとオフィシャルサプライヤー契約の画像

卓球Tリーグは30日、ソースネクスト株式会社とサードシーズンのオフィシャルサプライヤー契約を締結したことを発表した。

Tリーグが通訳機を扱うソースネクストと契約

ソースネクスト株式会社は、55言語を音声・テキストに翻訳し、20言語をテキストのみに翻訳できるAI通訳機「POCKETALK(ポケトーク)」を扱う企業で、今回のオフィシャルサプライヤー契約により、「ポケトーク W」「ポケトーク S」がTリーグに加盟する全8チームの遠征時の言語サポートツールや海外選手との交流のコミュニケーションツールとしてして利用される。

「世界No.1の卓球リーグ」を謳うTリーグは、アジア各国やヨーロッパから各チームに世界トップ選手が所属している。

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)