【今日のTリーグ】3季目が開幕 初の“無観客”開催も男女とも熱戦

<ノジマTリーグ2020-2021シーズン 11月17日(火)>

3季目を迎えた卓球Tリーグが、リモートマッチ(無観客試合)で開幕した。

男子は3連覇を狙う木下マイスター東京(KM東京)が、昨季2位の琉球アスティーダに4-0で勝ち、勝ち点4を獲得。KM東京は1ゲームも落とさず、11ゲーム連取の完勝で最高のスタートを切った。

東京五輪代表に内定している水谷隼(KM東京)は「本当に今日が待ち遠しかった」と3月のカタールオープン以来の公式戦で貫禄を見せた。また昨季まで独ブンデスリーグで活躍した及川瑞基も「無観客の独特の雰囲気に緊張した。ダブルスで勝てて波に乗れた」とTリーグデビュー戦で単複2勝を挙げ、チームの勝利に貢献した。

女子は昨季2位の木下アビエル神奈川(KA神奈川)が2連覇中の日本生命レッドエルフに3-2で勝利。KA神奈川はエース石川佳純が中国遠征で不在の中、16歳の木原美悠がTリーグ特別ルールのビクトリーマッチを含む2勝を挙げ、チームを勝利に導いた。また今季から加入した木村香純が全日本女王の早田ひなに勝利する金星を挙げ、鮮烈なTリーグデビューを飾った。

Tリーグは22日まで6日連続開催

木村香純
写真:鮮烈なTリーグデビューを飾った木村香純(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部
現在はコロナ禍で海外勢が参加しにくく、男女とも国内勢がいかに踏ん張れるかが、リーグ戦順位の鍵を握る。

水谷隼が「今はTリーグに専念。結果としてそれが東京五輪にも繋がる」と話すように、ハイレベルなTリーグで目の前の1点、1勝を追求する熱戦の連続がが日本卓球のレベルを引き上げるのかもしれない。

Tリーグは年内は無観客試合が継続され、11月は17日から22日まで6日連続の集中開催となる。

男子開幕戦スコア:木下マイスター東京 4-0 琉球アスティーダ

水谷隼(木下マイスター東京)
写真:T開幕に照準を合わせた水谷隼(木下マイスター東京)/撮影:ラリーズ編集部
〇田添健汰/及川瑞基 2-0 戸上隼輔/宇田幸矢
11-9/11-4

〇水谷隼 3-0 平野友樹
11-8/11-9/11-10

〇及川瑞基 3-0 宇田幸矢
11-9/11-7/11-7

〇大島祐哉 3-0 吉村真晴
11-9/11-9/11-4

女子開幕戦スコア:日本生命レッドエルフ 2-3 ○木下アビエル神奈川

木原美悠
写真:2勝を挙げた木原美悠(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部
〇前田美優/赤江夏星 2-1 長ア美柚/木村香純
11-10/9-11/11-8

于梦雨 0-3 〇木原美悠
8-11/4-11/5-11

早田ひな 0-3 〇木村香純
7-11/8-11/10-11

〇森さくら 3-1 浜本由惟
11-5/11-4/8-11/11-6

早田ひな 0-1 〇木原美悠
7-11

次節(11月18日)の対戦カード、ベンチ入りメンバー

田添健汰・及川瑞基
写真:田添健汰・及川瑞基(KM東京)/撮影:ラリーズ編集部

10:00〜岡山リベッツvsT.T彩たま

岡山:上田仁、田中佑汰、田添響、吉田雅己、森薗政崇、町飛鳥
彩たま:松山祐季、高見真己、神巧也、英田理志、松平健太、篠塚大登

14:30〜木下マイスター東京vs琉球アスティーダ

東京:水谷隼、大島祐哉、田添健汰、及川瑞基
琉球:吉村真晴、宇田幸矢、戸上隼輔、吉村和弘、平野友樹、有延大夢

19:00〜木下アビエル神奈川vs日本ペイントマレッツ

神奈川:木原美悠、浜本由惟、長崎美柚、木村香純
日本ペイント:永尾尭子、スターシニー、小塩遥菜、シャンシャオナ、相馬夢乃、打浪優

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)