KA神奈川の“カスミ”が二夜連続殊勲の白星 リオ銀メダリストも木村香純を絶賛

<ノジマTリーグ2020-2021シーズン 11月18日(水)>

卓球・ノジマTリーグ2020-2021シーズンは18日、開幕2日目を迎え、木下アビエル神奈川(以下、KA神奈川)が日本ペイントマレッツ(以下、ニッペM)をマッチカウント3-1で下した。

KA神奈川は、ダブルスを落とすも18歳・長ア美柚(ながさきみゆう)、16歳・木原美悠(きはらみゆう)、21歳・木村香純(きむらかすみ)とシングルス3本で勝利をあげた。

木村香純、全日本女王に続きリオ銀メダリストも撃破

KA神奈川は、開幕戦で全日本女王・早田ひな(日本生命レッドエルフ)に勝利したニューヒロイン木村が、今回も大仕事をやってのけた。木村は、最新世界ランキング43位、ペン表速攻型のシャン・シャオナ(ニッペM・ドイツ)をゲームカウント3-2で下した。世界ランク50位以内の選手にも物怖じせず、ストレートへのコース取りが光り、チームを勝利へと導いた。

写真:木村香純(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部
写真:木村香純(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

ドイツ代表としてリオ五輪団体銀メダルの実績を持つ37歳の大ベテランも木村のプレーに舌を巻く。シャン・シャオナは「木村香純選手は国際大会にあまり出てきていない選手ですが、レベルが高く、日本の卓球のレベルの高さを感じました」とデビュー戦で苦杯を喫した木村を称賛した。

シャン・シャオナ
写真:シャン・シャオナ(日本ペイントマレッツ)/撮影:ラリーズ編集部

シャン・シャオナは「初めてのTリーグの試合だったので、少し緊張しました。シングルスは隔離期間もあって60%くらいの出来。しっかり準備をして今日よりも良いプレーをしたい」と巻き返しを誓った。

“カスミ”が開幕2戦目のヒロインに

木村香純
写真:木村香純(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

開幕戦では早田、第2戦ではシャン・シャオナと、格上を相手に勝利をあげた木村は「今までに実感したことのない嬉しさです」と照れ笑い。「相手は全員強いので、向かっていこうという気持ち。緊張は初めてなのでするんですけど、目の前の試合だけに集中した」と二夜連続の殊勲の勝利を振り返った。

写真:木村香純(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部
写真:木村香純(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

「ダブルスは2回負けてますが、自分の精一杯の力を出して3日目も頑張っていきたい」と19日の日本生命レッドエルフ戦へ意気込みを語った。

木村香純
写真:木村香純(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

国際大会に参戦している石川佳純や海外選手が出場できない中、開幕戦では木原がヒロインに輝き、第2戦では木村が殊勲の白星をあげた。

初優勝を目指し、22歳浜本、21歳木村、18歳長ア、16歳木原と若手選手でサードシーズンを戦うKA神奈川。19日には、12歳・張本美和のベンチ入りも発表されており、勢い止まらぬ若きKA神奈川が初Vに向け、突き進む。

木下アビエル神奈川 3-1 日本ペイントマレッツ

木下アビエル神奈川
写真:勝利した木下アビエル神奈川のメンバー/撮影:ラリーズ編集部

浜本由惟/木村香純 0-2 〇永尾尭子/シャン・シャオナ
8-11/8-11

〇長ア美柚 3-0 サウェータブット・スターシニー
11-6/11-10/11-6

〇木原美悠 3-0 小塩遥菜
11-8/11-5/11-3

〇木村香純 3-2 シャン・シャオナ
11-6/8-11/11-7/5-11/11-9

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)

×