石川佳純、今季初ベンチ入り “ダブルかすみ”“ダブルみゆう”が揃い踏み<Tリーグ見どころ>

<卓球・ノジマTリーグ2020-2021シーズン>

11月17日にサードシーズンが開幕した卓球Tリーグは、22日に11月の試合日程を消化し、一度中断期間となっていた。12月に入り、3日よりシーズンが再開する。

3日はトップおとめピンポンズ名古屋(以下、名古屋)と木下アビエル神奈川(以下、KA神奈川)、日本ペイントマレッツ(以下、ニッペM)と日本生命レッドエルフ(以下、日本生命)の女子2試合が行われる。

3日の試合見どころ

11月は、中国での国際大会と日程が被っていたこともあり、日本選手中心の構成で戦うチームが多かった。しかし、国際大会が閉幕し、各チームの陣容に変化が起きている。

KA神奈川は、女子ワールドカップ、ITTFファイナルに出場していた石川佳純がTリーグサードシーズン初のベンチ入り。ファーストシーズンからチームを支えるエースが初陣に臨む。

写真:昨季の石川佳純(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部
写真:昨季の石川佳純(木下アビエル神奈川)/撮影:ラリーズ編集部

11月は石川不在の中、KA神奈川はニューヒロイン木村香純シングルス3勝、“ダブルみゆう”こと木原美悠、長ア美柚も安定した活躍で2勝1敗の2位につけている。“ダブルかすみ”と“ダブルみゆう”が揃った今、悲願のTリーグ制覇に向け、加速する。

サマラ
写真:エリザベタ・サマラ(トップおとめピンポンズ名古屋)/撮影:ラリーズ編集部

一方、KA神奈川と対戦する名古屋は、左腕のエリザベタ・サマラ(ルーマニア)、カットマンのハン・イン(ドイツ)と強力助っ人がベンチ入り。11月は0勝3敗と出遅れたが巻き返しを誓う。

もう1試合はニッペMと日本生命の大阪ダービー。

ニッペMは新戦力左腕の永尾尭子が11月に続き、ベンチメンバーに登録された。しかし、11月の試合で存在感を放ったペン表、シャン・シャオナ(ドイツ)がメンバー外となっている。

写真:永尾尭子(写真左)、シャン・シャオナ(写真右)は不在/撮影:ラリーズ編集部
写真:永尾尭子(写真左)、シャン・シャオナ(写真右)は不在/撮影:ラリーズ編集部

日本生命も、昨季最多勝の森さくらがヨーロッパチャンピオンズリーグ参加のため不在。代わりに女子ワールドカップに出場した陳思羽(チェンズーユ・チャイニーズタイペイ)が新たにベンチに加わった。

前田・赤江
写真:前田美優(写真左)・赤江夏星(日本生命レッドエルフ)/撮影:ラリーズ編集部

前田美優/赤江夏星の現在全勝のダブルス、全日本女王の早田ひな、シンガポール代表のユモンユが引き続き登録されており、強力布陣に変わりはない。3勝1敗の日本生命は首位固めとなるか。

Tリーグ 12月3日の対戦カード

13:00〜トップおとめピンポンズ名古屋vs木下アビエル神奈川 ベンチメンバー

名古屋:エリザベタ・サマラ、リン・イエ、出澤杏佳、鈴木李茄、ハン・イン、井林茉里奈
KA神奈川:木原美悠、浜本由惟、石川佳純、長ア美柚、木村香純

17:30〜日本ペイントマレッツvs日本生命レッドエルフ ベンチメンバー

ニッペM:永尾尭子、サウェータブット・スターシニー、小塩遥菜、相馬夢乃、打浪優
日本生命:ユモンユ、陳思羽、早田ひな、前田美優、麻生麗名、赤江夏星

現時点での順位

男子

1位 琉球アスティーダ:4勝1敗 勝ち点12
2位 木下マイスター東京:2勝2敗 勝ち点8
3位 T.T彩たま:2勝1敗 勝ち点6
4位 岡山リベッツ:0勝4敗 勝ち点1

女子

1位 日本生命レッドエルフ:3勝1敗 勝ち点10
2位 木下アビエル神奈川:2勝1敗 勝ち点6
3位 日本ペイントマレッツ:1勝1敗 勝ち点3
4位 トップおとめピンポンズ名古屋:0勝3敗 勝ち点0

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)