ジュニア男子ベスト16半数が名電勢 前回王者吉山「プレッシャーがあった」と苦杯

<天皇杯・皇后杯2021年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)、2021年1月11日〜17日>

全日本卓球選手権は大会2日目を迎え、ジュニア男子4回戦が行われた。

ベスト16入りをかけたこの試合では、第1シードの吉山僚一(愛工大名電高)が星優真(東山高)に敗れたが、優勝候補と目される松島輝空(JOCエリートアカデミー)や篠塚大登(愛工大名電高)は5回戦に駒を進めた。

また、ベスト16のうち、半数の8選手が愛工大名電中高勢となった。

各選手コメント

吉山僚一
写真:吉山僚一(愛工大名電高)/撮影:ラリーズ編集部

2連覇を目指すも敗れた吉山は「少しプレッシャーがあった。相手が思い切ってきたので守りの試合になってしまった」と守りの姿勢を悔やんだ。

篠塚大登
写真:篠塚大登(愛工大名電高)/撮影:ラリーズ編集部

篠塚は「いつも練習してる場所より広いから感覚変わるかなと思ったけど、感覚的にはいい調子。昨日参加した人たちから寒いと聞いていたので、アップの時間を長くとって温まった状態で試合に入った」と冷静にコメントを残した。

松島輝空
写真:松島輝空(JOCエリートアカデミー)/撮影:ラリーズ編集部

松島は「自分も負けたことある相手だったので、最初は嫌だった。苦しい場面もあったけど乗り越えられてよかった」と安堵の表情を浮かべた。

反省としては「試合がなかった分、緊張したり焦ったりした。一球一球向かっていく気持ちで挑みたい」と語った。身長は155センチまで伸び、パワーもついたという。「去年は小学生だったのでパワーで押されたりしていた。去年よりは自信がある」と力強く意気込んだ。

ジュニア男子4回戦結果

星優真
写真:星優真(東山高)/撮影:ラリーズ編集部

吉山 僚一(愛工大名電高・愛知県) 1-3 星 優真(東山高・京都府)
芳賀 世蓮(鶴岡東高・山形県) 3-1 小暮 桜介(埼玉栄・埼玉県)
三木 隼(野田学園中・山口県) 1-3 松島 輝空(JOCエリートアカデミー・神奈川県)
葛西 啓功(静岡学園高・静岡県) 3-1 谷本 凌(育英高・兵庫県)
萩原 啓至(愛工大名電中・愛知県) 3-2 田原 翔太(明豊高・大分県)
高橋 航太郎(実践学園高・東京都) 3-0 赤尾 飛市朗(Five Stars・富山県)
坂井 雄飛(愛工大名電中・愛知県) 1-3 鈴木 笙(静岡学園高・静岡県)
橋 慶太(田阪卓研・京都府) 0-3 鈴木 颯(愛工大名電高・愛知県)
谷垣 佑真(愛工大名電高・愛知県) 3-0 前出 陸杜(高田高・三重県)
三浦 裕大(遊学館高・石川県) 3-0 徳田 幹太(野田学園高・山口県)
芝 拓人(野田学園中・山口県) 2-3 M田 一輝(愛工大名電高・愛知県)
加山 雅基(愛工大名電中・愛知県) 3-0 新名 亮太(明徳義塾中・高・高知県)
篠塚 大登(愛工大名電高・愛知県) 3-1 板坂 眞生(静岡学園高・静岡県)
裄V 幹太(実践学園高・東京都) 0-3 中村 煌和(愛工大名電中・愛知県)
原田 春輝(希望が丘高・福岡県) 3-0 門脇 康太(明豊高・大分県)
伊藤 礼博(安田学園高・東京都) 1-3 岡野 俊介(愛工大名電高・愛知県)

ジュニア男子5回戦組み合わせ

鈴木笙
写真:鈴木笙(静岡学園高)/撮影:ラリーズ編集部

谷垣 佑真(愛工大名電高・愛知県) ? 三浦 裕大(遊学館高・石川県)
M田 一輝(愛工大名電高・愛知県) ? 加山 雅基(愛工大名電中・愛知県)
原田 春輝(希望が丘高・福岡県) ? 松島 輝空(JOCエリートアカデミー・神奈川県)
篠塚 大登(愛工大名電高・愛知県) ? 中村 煌和(愛工大名電中・愛知県)
星 優真(東山高・京都府) ? 芳賀 世蓮(鶴岡東高・山形県)
岡野 俊介(愛工大名電高・愛知県) ? 葛西 啓功(静岡学園高・静岡県)
萩原 啓至(愛工大名電中・愛知県) ? 高橋 航太郎(実践学園高・東京都)
鈴木 笙(静岡学園高・静岡県) ? 鈴木 颯(愛工大名電高・愛知県)

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)

×