関西学生チャンピオン皆川優香、“怪童”張本美和に勝利 張本「実力が足りなかった」

<天皇杯・皇后杯2021年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)、2021年1月11日〜17日>

全日本卓球選手権は大会三日目、一般女子シングルス2回戦の64試合中33試合が消化された。

注目の張本美和(木下グループ)は、関西学生チャンピオンの皆川優香(大阪成蹊大)にゲームカウント1-3で敗れた。

成本綾海(中国電力)、松平志穂(サンリツ)、森田彩音(デンソー)ら実業団の実力者も純堂に3回戦に駒を進めている。

張本美和敗れる

張本美和
写真:張本美和(木下グループ)/撮影:ラリーズ編集部

試合後、張本はリモート会見に応じ、「あまり悔いがあるというわけではない。実力が足りなかった」とコメント。

「もっと実力を向上して、足りなかったところを改善して、悔い残らないように次の試合は全力でやりたい」と反省を述べた。

一般女子シングルス試合結果33試合

後木 玲奈(日本体育大・北海道) 0-3 川北 帆香(正智深谷高・埼玉県)
中田 玲奈(筑波大・茨城県) 3-2 篠原 夢空(貝塚第二中・大阪府)
白山 亜美(明徳義塾中・高・高知県) 0-3 成本 綾海(中国電力・広島県)

写真:成本綾海(中国電力)/撮影:ラリーズ編集部
写真:成本綾海(中国電力)/撮影:ラリーズ編集部

笹尾 明日香(早稲田大・神奈川県) 3-0 牧野 里菜(シャイン卓球クラブ・富山県)
青木 咲智(ミキハウスJSC・大阪府) 1-3 森岡 恭加(明誠高・島根県)
面田 采巳(四天王寺高・大阪府) 3-1 中村 莉子(愛知工業大・愛知県)
張本 美和(木下グループ・宮城県) 1-3 皆川 優香(大阪成蹊大・大阪府)
田村 美佳(立命館大・京都府) 0-3 松平 志穂(サンリツ・東京都)

写真:松平志穂(サンリツ)/撮影:ラリーズ編集部
写真:松平志穂(サンリツ)/撮影:ラリーズ編集部

瀬山 咲希(トプコン・東京都) 3-0 中道 萌花(瓊浦高・長崎県)
吉井 亜紀(就実高・岡山県) 2-3 小脇 瑞穂(関西学院大・兵庫県)
長谷川 未依(高岡龍谷高・富山県) 0-3 岩越 帆香(早稲田大・福岡県)
加藤 杏華(十六銀行・岐阜県) 3-1 司 千莉(貝塚第二中・大阪府)

加藤杏華
写真:加藤杏華(十六銀行)/撮影:ラリーズ編集部

山下 菜々美(浜松修学舎高・静岡県) 3-1 武山 華子(横浜隼人高・神奈川県)
沖胡 ひとみ(専修大・山口県) 2-3 面手 凛(山陽学園中・岡山県)
本井 明梨(四天王寺高・大阪府) 2-3 林 めぐみ(キヤノンメディカル・東京都)
加藤 葵(金城大・栃木県) 0-3 村上 宝(香ヶ丘リベルテ高・大阪府)
池上 玲子(愛媛銀行・愛媛県) 3-2 萩井 菜津子(四天王寺高・大阪府)
森田 彩音(デンソー・静岡県) 3-0 伊藤 百華(希望が丘高・福岡県)

写真:森田彩音(デンソー)/撮影:ラリーズ編集部
写真:森田彩音(デンソー)/撮影:ラリーズ編集部

川本 茉乃花(萩光塩学院・山口県) 3-0 真鍋 雅(早稲田大・東京都)
塩見 紗希(同志社大・京都府) 3-1 香取 位圭(正智深谷高・埼玉県)
矢口 絵梨(大正大・栃木県) 0-3 中森 帆南(四天王寺高・大阪府)
高山 結女子(日本大・北海道) 0-3 菅澤 柚花里(四天王寺高・大阪府)
佐藤 風薫(豊田自動織機・愛知県) 1-3 柴田 理彩(専修大・福岡県)
信田 ことみ(愛知工業大・愛知県) 3-0 竹田 彩乃(関西学院大・兵庫県)
橋 智捺(東洋大・福島県) 2-3 麻生 麗名(香ヶ丘リベルテ高・大阪府)

写真:麻生麗名(香ヶ丘リベルテ高)/撮影:ラリーズ編集部
写真:麻生麗名(香ヶ丘リベルテ高)/撮影:ラリーズ編集部

小野 蒼彩(新発田ジュニア・新潟県) 0-3 大川 真実(四天王寺高・大阪府)
枝廣 瞳(神戸松蔭女子学院大・兵庫県) 3-2 上田 真実(愛知工業大・愛知県)
小林 光優(金城大・千葉県) 3-0 松岡 優香(東京富士大・熊本県)
丸 怜央奈(立命館大・埼玉県) 1-3 山本 真由(同志社大・京都府)
岡 れいさ(JR北海道・北海道) 0-3 由本 楓羽(貝塚第二中・大阪府)
横井 咲桜(四天王寺高・大阪府) 3-0 橋 紬夢(遊学館高・石川県)

写真:横井咲桜(四天王寺高)/撮影:ラリーズ編集部
写真:横井咲桜(四天王寺高)/撮影:ラリーズ編集部

大島 奈々(専修大・東京都) 1-3 赤江 夏星(香ヶ丘リベルテ高・大阪府)
下山 秋帆(芦屋大・山梨県) 1-3 松本 静香(愛知工業大・愛知県)

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)

×