卓球・東京五輪シングルス欧州予選が4月末に延期

ヨーロッパ卓球連合(ETTU)は1月16日、東京五輪シングルスのヨーロッパ予選を延期することを発表した。

ヨーロッパ予選が延期

東京五輪シングルスのヨーロッパ予選は、1月初めに開催地がロシア・モスクワからポルトガル・リスボンへ変更となったばかりだった。

開催地はリスボンのままで、2021年2月10日から14日で予定されていた日程が2021年4月21日から25日に変更される。

ヨーロッパからはすでに内定者も

ティモ・ボル
写真:ティモ・ボル(ドイツ)/提供:ittfworld

東京五輪シングルスのヨーロッパ代表には、2019年7月に開催されたヨーロッパ競技大会での男女上位3選手ずつがすでに内定している。

男子は、ティモ・ボル(ドイツ)、ジョナサン・グロート(デンマーク)、トミスラブ・プツァル(クロアチア)、女子はユ・フ(ポルトガル)、ハン・イン(ドイツ)、57歳の倪夏蓮(ニーシャーリエン・ルクセンブルク)の3選手ずつだ。

ハン・イン
写真:ハン・イン(ドイツ)/提供:ittfworld

また、東京五輪の団体戦にヨーロッパから出場する国も1国2枠のシングルス出場枠を獲得している。

東京五輪に出場する男女各16チームは以下の通り。

男子団体

ドイツ/エジプト/中国/アメリカ/ブラジル/オーストラリア/日本/韓国/スロベニア/クロアチア/スウェーデン/フランス/ポルトガル/セルビア/チャイニーズタイペイ/中国香港

女子団体

ドイツ/エジプト/中国/アメリカ/ブラジル/オーストラリア/日本/中国香港/オーストリア/ポーランド/北朝鮮/シンガポール/ハンガリー/ルーマニア/チャイニーズタイペイ/韓国

文:ラリーズ編集部

関連記事(外部サイト)