日本代表MF堂安律がプーマと10年10億円で契約 "キングカズ"三浦知良、長谷部誠に続く

記事まとめ

  • 日本代表のMF堂安律(20)がプーマと10年10億円で契約、試合での露出は靴のみだという
  • シューズ契約で年間1億円を超えた日本人は中田英寿氏、中村俊輔、本田圭佑、香川真司
  • “キングカズ”こと三浦知良、長谷部誠に続く契約で、プーマの"令和の顔"だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております