バドミントン協会で内紛勃発か 理事らの虚偽報酬巡り詐欺罪での告訴も検討

記事まとめ

  • バドミントン桃田賢斗は世界ランクトップとなり、東京五輪でのメダルも期待されている
  • 協会では関根義雄会長、銭谷欽治専務理事らを巡り内紛の火種が燻っているそう
  • 常勤理事と偽り報酬270万円が支払われるなど、詐欺罪での告訴も検討しているという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております