日本サッカー史上初の快挙! 「世界一チーム」に入団した南野拓実をご存じか

日本サッカー史上初の快挙! 「世界一チーム」に入団した南野拓実をご存じか

南野拓実(リヴァプールFC オフィシャルサイトより)

「南野拓実」をご存じか。

 ご存じの方はこの先お目通しご無用。そうでない方は刮目して精読頂きたい。

 南野拓実は25歳のサッカー選手である。セレッソ大阪、オーストリア・ザルツブルクを経て、今月1日から英プレミアリーグのリヴァプールに所属している。

 プレミアリーグといえば、今や世界最高峰のリーグと言っていいだろう。欧州クラブの頂点を決める大会をUEFAチャンピオンズリーグと言うが、昨年の決勝戦はプレミア同士の対戦だった。リヴァプールはこれを制し、さらに昨年末に行われたクラブW杯で南米代表のフラメンゴに勝利して“世界一”に輝いた。

 南野はそんな“世界一チーム”の一員となったのだ。

「本田圭佑の伊ACミラン、香川真司の英マンチェスターUなど、日本人選手の名門チーム加入は過去にもありますが……」

 とスポーツ紙サッカー担当記者が語る。

「それらのチームは全盛期とは言い難かった。欧州3冠を獲得した伊インテルに在籍していた長友佑都はDFという地味なポジション。それにひきかえ南野はリヴァプールの、花形というべき攻撃的MF。日本サッカー史上初の快挙と言っても過言ではありません」

 だが、それに見合った知名度と言えるだろうか。サッカーに疎い人も本田の名前や顔は知っているだろうが、はたして南野は?

「彼はもちろん日本代表の中核メンバー。代表史上初となるW杯予選開幕4戦連続ゴールを決め、今も記録更新中です。未婚のイケメンだし、もっと人気が出てもいいはずなんですけど」

 新天地リヴァプールでは、さすがに即レギュラーとはいかないようだが、

「南野を気に入った監督が強引に獲得を要望した経緯があるので、出場機会は意外と多くなりそう。年間20試合ほど出られるのでは」

 以後お見知りおきを。

「週刊新潮」2020年1月23日号 掲載

関連記事(外部サイト)