「俺の心には1ミリもダメージない」水谷隼、SNSで「とある国」から誹謗中傷に遭うも余裕の対応【東京五輪】

「俺の心には1ミリもダメージない」水谷隼、SNSで「とある国」から誹謗中傷に遭うも余裕の対応【東京五輪】

卓球の先陣を切った混合ダブルスで、水谷/伊藤ペアが優勝を飾った。(C)Getty Images

東京五輪の卓球混合ダブルスで悲願の金メダルを手にした水谷隼/伊藤美誠ペア。新種目で優勝した水谷は、ネットで誹謗中傷の被害を受けているとSNSで報告した。

 卓球競技の先陣をきって7月26日に行なわれた混合ダブルス決勝。中国の許マ/劉詩?ペアに2ゲームを先取された水谷/伊藤ペアは、その後3ゲームを連取した。第6ゲームを再び落とすも、最終ゲームを奪い返し悲願の金メダルを手にした。

 試合後「とある国から、『○ね、くたばれ、消えろ』とかめっちゃDMくるんだけど免疫ありすぎる俺の心には1ミリもダメージない」と明かす水谷は、「それだけ世界中を熱くさせたのかと思うと嬉しいよ」とポジティブに捉えているという。
  これまでも「○ね!偽物め!」「返信しろカス」などファンから心無い言葉を掛けられることがあった卓球界のベテランは、同時に「日本人の方は全て応援メッセージです!ありがとう」と感謝も伝えている。

 リオ大会では男子団体で銀メダルに貢献した32歳は、今大会も同種目への出場を予定している。二冠を狙う水谷のパフォーマンスに注目したい。初戦は8月1日だ。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】日本卓球史上初の金メダル!混合ダブルス初代王者に輝いた水谷隼・伊藤美誠の激選ショット!

関連記事(外部サイト)