「リスペクトのない奴は叩きのめす」井上尚弥が中指を立てたカシメロの“挑発”に返答!「モチベーションが上がる」

「リスペクトのない奴は叩きのめす」井上尚弥が中指を立てたカシメロの“挑発”に返答!「モチベーションが上がる」

井上(左)が勝利後のインタビューで中指を立てたカシメロ(右)に反応した。(C)Getty Images

挑発を繰り返す男に対して、モンスターが静かに闘志を燃やしている。

【画像】「リスペクトのない奴は叩きのめす」カシメロ勝利後の井上が投稿した実際のツイート

 8月14日(日本時間15日)、ボクシングのWBO世界バンタム級タイトルマッチが米カリフォルニア州カーソンにて行なわれ、王者ジョンリエル・カシメロ(フィリピン)が同級4位のギジェルモ・リゴンドー(キューバ)に2ー1の判定勝ち。暫定王者時代を含めて4度目の防衛に成功した。

 試合後のインタビューでは、勝利したカシメロが三本指を立てて4団体統一に向けての意気込みをコメント。「リゴンドーが終わって、次はドネア」と一本ずつ指をたたんでいくと、残した中指を中継カメラに見せつけながら「そして最後はイノウエだ!」と挑発したのだ。
  一方、これを見ていたWBA&IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(大橋ジム)は、ゲスト出演していたWOWOWの番組内で「いちはやくカシメロとやりたい」と心境を明かしたうえで、「問答無用で倒します。ただ勝つだけじゃなくああいうことしてもらえると、自分のモチベーションも上がる」と冷静に語っている。

 その後も公式Twitterで、ひとこと「リスペクトのない奴は叩きのめす」と呟いた井上。現時点では「ドネアと交渉中」だというが、はたして今後どのような動きを見せるのだろうか。

構成●THE DIGEST編集部

【井上尚弥PHOTO】21勝17KO無敗の最強王者!世界が恐れる"モンスター"の厳選ギャラリー

関連記事(外部サイト)