「なんて美しいカラダ!」カナダ陸上界の“鉄女”が披露した最新バッキバキボディに賛辞続々!「そして可愛い」

「なんて美しいカラダ!」カナダ陸上界の“鉄女”が披露した最新バッキバキボディに賛辞続々!「そして可愛い」

ついにパリ五輪に向けてリスタートを切ったエレンウッド。(C)Getty Images

カナダ出身の女子七種競技アスリート、ジョージア・エレンウッドが公式インスタグラムを更新。久々のトレーニング姿を公開し、ファンに近況を報告している。

【PHOTOギャラリー】カナダ陸上界が誇る“鉄の美女”、ジョージア・エレンウッドの可憐な厳選ショットを一挙お届け!

 26歳の“アイアンウーマン”は「トレーニングが始まって徐々に感覚が戻ってきて、エキサイトしてきました。プレシーズンのトレーニングがなにを意味するのかを考えながらの自己との闘いです」と綴り、「あなたにとってもっともハードなワークアウトはなんですか?」と問いかけた。

 そして2枚の写真を投稿。オフ中もきっと自主トレに明け暮れていたのだろう、バッキバキの腹筋を披露しつつ、弾ける笑顔をカメラに向けている。あいかわらずの完璧ボディでファンの反響を呼び、「なんて美しいカラダ!」「すごいボディ、そして可愛い」「我らがクイーンよ」「素敵なスマイル」「パリまで駆け抜けろ!」などなど、さまざまな声が届いている。
 
 自身初のオリンピック出場となった東京五輪は、残念ながら不本意な結果に終わった。ラスト種目の800メートル走ではレース前から嘔吐や倦怠感など熱中症らしき症状に悩まされ、なんとか完走はしたものの、最後は車いすでトラックを後にした。総合順位は24名中20位。途中棄権せずにやり抜いたが、溢れる涙を抑え切れなかった。

 それでも、底抜けの明るさと陽気な性格が代名詞の元気印。帰国後もバカンスを満喫する様子を随時SNS上で公開し、ファンを楽しませた。そして3年後のパリ五輪でのリベンジを期し、いよいよ本格トレーニングを再開させたのだ。

構成●THE DIGEST編集部

【関連フォト】カナダ陸上美女、エレンウッドが公開した“最新バッキバキボディ”はこちら!

【PHOTOギャラリー】シュミット、ビロディド、リパコワに大和撫子たちも厳選! 東京五輪を彩った美女アスリートを一挙紹介!

関連記事(外部サイト)