順調な仕上がりを見せるオルドリッジをナッシュHC、ハーデンが称賛「彼は凄くスマートな選手」<DUNKSHOOT>

順調な仕上がりを見せるオルドリッジをナッシュHC、ハーデンが称賛「彼は凄くスマートな選手」<DUNKSHOOT>

健康体を取り戻し現役復帰したオルドリッジ。新シーズンに向けて仕上がりは順調のようだ。(C)Getty Images

現地時間10月8日(日本時間9日、日付は以下同)、プレシーズン2戦目を迎えたブルックリン・ネッツは、ホームのバークレイズ・センターでミルウォーキー・バックスと対戦。119−115で勝利を収めた。

 ネッツはビッグ3の一角カイリー・アービングがいまだワクチン未接種のため、このままだとホームゲームでの出場に制限がかけられてしまう。そんな先行き不安な状況のなか、朗報なのが順調な仕上がりを見せているラマーカス・オルドリッジだ。

 今年4月、健康上の問題を理由に一度は現役を退く意向を固めたオルドリッジだが、医師からプレーの許可が下りたため、今夏ネッツに電撃復帰。この試合では12得点、5リバウンド、3アシスト、2スティール、1ブロックとオールラウンドに活躍し、テキサス大の後輩ケビン・デュラントとの2メンゲームでもスムースな連携を見せていた。

 9月上旬に「ブルックリンで過ごした時間が大好きだった。このチームに復帰して、チャンピオンシップ争いができるのが楽しみなんだ」と語っていた36歳のビッグマンについて、ジェームズ・ハーデンはこう語る。

「凄く好調に見えるね。もちろん、彼はとてもスマートな選手。両エンドでどの位置にいればいいかも熟知してる。彼はベストコンディションと言えるシェイプになろうとしてきた。現在は可能な限りベストなシェイプにあると思うね」
  今季のネッツはブレイク・グリフィンのスターター起用が濃厚で、オルドリッジはポール・ミルサップやニコラス・クラクストンらとともに、ベンチからチームを支えていく予定。NBAキャリア15年を誇るベテランについては、スティーブ・ナッシュHC(ヘッドコーチ)も安心して見ていられるようだ。

「私は彼の持つ知性と経験を楽しんでいるよ。(オフェンスで)彼はポスト(プレー)ができるし、ショットを決めることだってできる。それにディフェンスでもその感覚と経験、(戦術)理解度があるから、高さを駆使して我々のもうひとつのオプションになってくれるんだ」

 これからレギュラーシーズン、プレーオフと長丁場をこなしていくなかで、ケガで誰かが離脱したり、不調に陥る選手も出てくるあるだろう。そういった事態が起こったとしても、オルドリッジのような頼れるベテランがいることは、ネッツにとってスタッツ以上に大きな存在となるのではないだろうか。

文●秋山裕之(フリーライター)

【PHOTO】NBA最強の選手は誰だ?識者8人が選んだ21世紀の「ベストプレーヤートップ10」を厳選ショットで紹介!

関連記事(外部サイト)