東京五輪スケートボードの金メダリスト、四十住さくらが子どもたちに競技の楽しさを伝えるイベントを開催

東京五輪スケートボードの金メダリスト、四十住さくらが子どもたちに競技の楽しさを伝えるイベントを開催

東京五輪スケートボード女子パークで金メダルを獲得した四十住さくら。(C)Getty Images

東京五輪スケートボードの金メダリスト、四十住さくらが10月10日、鵠沼海浜公園スケートパーク(神奈川県藤沢市)で子どもたちに競技の楽しさを伝えるイベント『SAKURA LOCAL HERO TOUR』を開催したことを自身の公式インスタグラム(@sakura_yosozumi)で報告した。

【関連フォト】四十住さくらが開催したイベント写真はこちら!

 このイベントは次世代の選手と交流することによって、今後の活動のビジョンをより明確に持ってもらい、活躍のきっかけを作っていく目的があるという。四十住は「単純な技術的な上手さだけではなく、イベントの前に個々の選手が自分で設定した課題を、イベントを通してどこまでクリアに近づけることが出来るか、そのお手伝いをさせて頂きました」と参加者に寄り添ったアドバイスを送ったようだ。
  イベントは好評で、投稿をチェックしたファンやイベントに参加したフォロワーからは、「かわいい」「笑顔が素敵です」「将来のメダリストが出てきそう」「すごく楽しいイベントでした!」「いい経験をさせてもらいました」「ありがとうございました」などと温かいコメントが寄せられている。どんなスターが誕生するのか今から楽しみだ。

構成●THE DIGEST編集部

関連記事(外部サイト)