アイスダンス“かなだい”は北京オリンピック出場を逃すも…次なる舞台は四大陸&世界選手権に決定!

アイスダンス“かなだい”は北京オリンピック出場を逃すも…次なる舞台は四大陸&世界選手権に決定!

高橋大輔は五輪出場を逃す

アイスダンス“かなだい”は北京オリンピック出場を逃すも…次なる舞台は四大陸&世界選手権に決定!

村元・高橋組の次なる舞台は世界選手権に決まった。写真:塚本凜平(THE DIGEST写真部)

12月23日から開催された全日本フィギュアスケート選手権は、26日の男子シングル・フリースケーティング(FS)を以て全日程を消化。大会の結果を踏まえ、日本スケート連盟は、年明け2月に中国の北京で行なわれるオリンピックのほか、国際大会に派遣する選手を選定し、発表した。

 全日本では2位となった村元哉中と、シングルからアイスダンスに転向した高橋大輔が組んだ”かなだい”は、北京オリンピック出場を逃したが、日本代表として1月の四大陸選手権および3月の世界選手権への派遣が決定した。

 そもそも、同オリンピックにおけるアイスダンスの出場枠は「1」だった。全日本は、ともに五輪出場を狙う小松原美里・小松原尊組との一騎打ち。結果、村元・高橋組はリズムダンスでのミスが響き、小松原組が優勝。スケート連盟が設定した選考基準を両組が2つずつ満たすという、非常に難しい状況だった。

 囲み取材に応じた同連盟の竹内洋輔強化部長は「ほぼ互角。だが、最後は今回の競技力というところで、全日本優勝者を選出しようと強化部で決まり、委員会に推薦した」と説明。一方で、NHK杯、ワルシャワ杯で成績を残した村元・高橋組も国際舞台への派遣を決定した。

 この全日本では、ミスもあったが成長も見られた。試合をこなすごとに進化を遂げてtきた”かなだい”コンビの、更なる進化に期待したい。

【全日本フィギュアPHOTO】“かなだい”が『ラ・バヤデール』を鮮やかなクリスマスカラーの衣装で舞う! 

 発表された選手の一覧は以下。
 ●ISU 四大陸フィギュアスケート選手権大会2022(1月エストニア・タリン)

男子シングル
三浦佳生
友野一希
三宅星南

女子シングル
三原舞依
宮原知子
松生理乃

アイスダンス
村元哉中・高橋大輔組

●ISU 世界フィギュアスケート選手権大会2022(3月フランス・モンペリエ)

男子シングル
羽生結弦
宇野昌磨
鍵山優磨

女子シングル
坂本花織
樋口新葉
河辺愛菜

ペア
三浦璃来、木原龍一組

アイスダンス
村元哉中・高橋大輔組

●ISU 世界ジュニアフィギュアスケート選?権大会2022(3月ブルガリア・ソフィア)

男子シングル
三浦佳生
佐藤駿
壷井達也

女子シングル
渡辺倫果
住吉りをん

アイスダンス 
来田奈央・森田真沙也組

構成●THE DIGEST編集部

【全日本フィギュアPHOTO】RD2位発進の村元哉中・高橋大輔組が、FDの衣装で公式練習に登場!

【全日本フィギュアPHOTO】 “かなだい”まさかの転倒も2位発進!小松原組が首位となったアイスダンス・RDを特集!

関連記事(外部サイト)