「シバターの作戦勝ち」物議を醸す“八百長騒動”に朝倉未来が持論!悩める久保に「言い訳しちゃうと評価下がる」と助言

「シバターの作戦勝ち」物議を醸す“八百長騒動”に朝倉未来が持論!悩める久保に「言い訳しちゃうと評価下がる」と助言

自身はベストバウトとも言える闘いを披露した朝倉。大みそかを揺るがしたシバターvs久保の一戦をどう見ているのか。(C)RIZIN FF

大みそかに行なわれた「RIZIN.33」でのシバターvs久保優太の一戦に対してバッシングが鳴りやまない。

 波紋を広げている理由は、両雄に“八百長疑惑”が持ち上がったからだ。試合はシバターが1回に飛びつき腕十字で久保からTKO勝ちを収めたのだが、大会後に両者間で結果を示し合わせるようなLINEのスクリーンショットが流出したのだ。

 試合翌日に「嘘をつく人生は嫌だな。正直者が馬鹿を見るのか」とツイッターで漏らした久保は「強迫観念にかられた」と説明。一方でシバターは「そんなのYou Tuberがいっつも使っている常套句じゃないか」「負けてから騙されたって騒ぐのはカッコ悪すぎんだろ」と、いつもの強気な姿勢を崩していない。

 ただ、両者が思っている以上に衝撃は広がり、ついには大会に参戦していた戦士たちも言及するに至っている。そうしたなかで、興味深い意見を発信したのが、朝倉未来だ。

 同大会において、斎藤裕へのリベンジを果たした朝倉。まさに大みそかの主役となった男は、1月5日に行なった那須川天心のYouTubeチャンネルでの生配信で、騒動に関する質問をファンから受け、こう切り返した。
 「まあ、シバターの作戦勝ち。ま、シバターはクズだったよねっていう。それで終わりっすね」

 冷静に語る朝倉は、「シバターがクズ人間だっていうので終わったんだけど、もともとクズ人間を売りにしてるんだから何ともないよね。シバターの作戦勝ちなんじゃないの」とも続け、悩める久保への持論も口にした。

「みんな、久保選手が強いっていうのは知ってるじゃん。だから、ここで久保選手が言い訳をしちゃうと評価下がる。けど、『また次頑張りますとか』、総合に挑戦している時点でかっこいいことだから。今後総合の試合でどんどん強くなってシバターより強いヤツを倒せばそれで終わりだから。シバターはクズだったってなるだけ」

 自身のYouTubeチャンネルで絡みのあったシバターへの辛辣な意見を口にした朝倉。最後に「過去なんて変えれますからね、未来次第で」ときちっと締めくくっている。

構成●THE DIGEST編集部

関連記事(外部サイト)