RIZINを沸かせた最強ホストがキングカズの“サプライズ”に最敬礼!「こういうことをサラッとできるって本当にカッコいい」

RIZINを沸かせた最強ホストがキングカズの“サプライズ”に最敬礼!「こういうことをサラッとできるって本当にカッコいい」

愛息子の試合観戦に訪れていた三浦知良。この言わずと知れたキングの振る舞いが話題となっている。(C)RIZIN FF

昨年大みそかに開催された「RIZIN.33」。いまや話題がシバターvs久保優太の“八百長問題”一色になりつつあるが、そのオープニングマッチも当初は小さくない注目を集めていた。元サッカー日本代表FW三浦知良の次男である三浦孝太と地下格闘技経験を持つホストのYUSHIが、それぞれのデビュー戦に挑んだのだ。
【動画】キング級の渾身キック! YUSHIを打ち破った三浦孝太のKOシーンをチェック

 試合はド派手な決着を見た。開始のゴングと同時に互いに打ち合うも、早々に三浦が主導権を奪取。ギロチン、三角締め、腕十字と流れるような寝技を披露すると、最後は思い切って繰り出したサッカーボールキックでトドメを刺した19歳が、見事に1回TKO勝ちを収めたのだ。

 注目の一戦に敗れ、「負けたままでは終わるのはカッコ悪い」と唇をかんだYUSHIだが、肉体美を見せつける戦前のパフォーマンスなどは間違いなく、今大会でも目を引く存在だった。そんな34歳に、他でもない対戦相手の父である“キングカズ”も魅了されたのかもしれない。

 1月10日にYUSHIは自身のツイッターを更新。そこで日本サッカー界のキングから「サイン入りのユニホームを持ってきてくださりました」と報告。国民的スーパースターの粋な計らいに心からの感謝を記した。

「こういうことをサラッとできるって本当にカッコいいと思うし、僕も同じようなことをして人に感謝されるような男になりたいと強く思いました」
  三浦に敗れた後にYUSHIは、純白なスーツをいとわずに血まみれの自分とハグをしたカズの振る舞いを「漢気のカッコよさ。やっぱり国民的スターになる人のカッコよさを直々に感じた」と感慨深げに語っていた。その出来事も含め、“最強ホスト”は、こう続けている。

「試合が終わってからのハグと今回のサプライズで完全にカズさんのファンになっている」

 いまだ現役を貫く日本蹴球界のレジェンドは、格闘界で旋風を巻き起こそうとする異端児も虜にしてしまったようだ。

構成●THE DIGEST編集部

関連記事(外部サイト)