女子体操界のエース寺本明日香が『全日本選手権』で現役引退と発表!「最後の力を振り絞ってやり遂げる」と意気込み

女子体操界のエース寺本明日香が『全日本選手権』で現役引退と発表!「最後の力を振り絞ってやり遂げる」と意気込み

寺本明日香 4月全日本で引退

女子体操界のエース寺本明日香が『全日本選手権』で現役引退と発表!「最後の力を振り絞ってやり遂げる」と意気込み

4月の全日本をもって引退するとSNSで発表した寺本。(C)Getty Images

1月26日、体操日本代表で長年に渡り活躍してきた寺本明日香が「4月の全日本体操個人総合選手権をもって、現役を引退させていただくことを決意しました」と自身のインスタグラム(@mai___murakami)で報告した。

【画像】体操日本代表の女子チームを牽引してきた寺本明日香の厳選ギャラリー!!

 2012年ロンドン五輪、2016年リオ五輪に出場し、日本の女子体操界を牽引した寺本。2020年2月には左アキレス腱を断裂の大怪我を負うも、懸命なリハビリを経て東京五輪を目指した。惜しくもその夢を叶えることが出来なかった26歳は、今回「毎年たくさんの思い出の残るこの大会を私の最後の試合にしようと決めました」と綴ったうえで、感謝の意を続けた。

「現役選手として後悔のないところまでやり続けられるのは、最後までサポートしていただいたミキハウスをはじめ、練習拠点のレジックスポーツ、そしてこれまで私に携わっていただいた方々、ファンの皆さんのおかげです。本当にありがとうございます」
  最後には、全日本へ向け「すべての方に感謝の気持ちとこれまでの体操人生の全ての想いを込めて、演技で恩返ししたいと思っています。自分の体と心にある最後の力を振り絞って、精一杯の演技を最後までやり遂げます。応援よろしくお願いします」と力を込めた。

  日本のエースはラストの舞台でどの様な演技を見せるだろうか。彼女の華麗なパフォーマンスに期待だ。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】ドイツの女子体操選手がボディースーツ着用で抗議!性的対象として見られる現状に「それぞれ自分の身を守ることを勧めたい」

【関連記事】ドイツの女子体操選手が“ボディースーツ”で世界にメッセージ!他選手からも称賛の声「本当にクールだと思う」【東京五輪】

【関連記事】「笑顔が可愛すぎ」杉原愛子の“200度開脚ショット”にファン感嘆!「見ているだけで痛そう」との声も
 

関連記事(外部サイト)