「バッハ会長は腐敗を受け入れた」“ワリエワ失格”に踏み切れないIOCを英紙コラムニストが猛批判!「嫌悪感しかない」【北京五輪】

「バッハ会長は腐敗を受け入れた」“ワリエワ失格”に踏み切れないIOCを英紙コラムニストが猛批判!「嫌悪感しかない」【北京五輪】

IOCのバッハ会長に対する痛烈な非難の声が上がった。 (C)Getty Images

ロシアオリンピック委員会(ROC)から北京五輪に参加している選手たちは大勢いる。フィギュアスケート競技の15歳、カミラ・ワリエワもそのひとりだ。

 フィギュア競技の最初に行なわれた団体戦に、ワリエワは女子シングル選手として出場。ショートプログラム(SP)、フリースケーティング(FS)で高得点を出し、ROCの金メダル獲得に大きく貢献した。しかし、その直後に昨年12月に採取された検体のドーピング陽性が発覚。団体戦のメダル授与式が延期された。

 暫定的に選手としての資格を停止されたワリエワだが、個人戦出場は、ロシア・アンチドーピング機構の処置とスポーツ仲裁裁判所(CAS)の裁定により可能になった。だが、これを受けた国際オリンピック委員会(IOC)と国際スケート連盟(ISU)は、ワリエワが3位以内に入った場合、メダル授与式などを行なわないことを発表している。

【PHOTO】北京五輪で輝け!冬のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを一挙紹介!

 一連の流れについて、英紙『Daily Mail』のマーティン・サミュエル記者は「ロシアはまたしてもドーピングで大会を汚し、汚職を先導したトーマス・バッハは自業自得の屈辱を味わっている」と厳しく批判している。
 「IOCのバッハ会長とロシアはお互い様だ。バッハもROCも、彼らの残した功績には今後すべてに疑惑のアスタリスクが付く。そして、ワリエワが滑る氷には、巨大な不穏の雲が広がり、一挙手一投足に疑問符がつく。確かに偉大な才能をもつ一人かもしれないが、彼女は詐欺師なのか、ロシアのシステムに堕落してしまったのか? 今大会は、スポーツよりも何よりも、それが最大の話題となっている」

 そして、「バッハ会長は政府の中枢から発せられたドーピングプログラムの証拠をすべて突き付けられた後、ロシアをオリンピックに復帰させるために屈服した人物だ」とIOCが抱くゆがみを指摘している。

「バッハ会長は正面から腐敗を招き入れたのだから、ロシアに軽視されるのも無理はない。そう、フィギュアは大切な競技だ。従来のスポーツの枠を超えた観客にオリンピックをアピールすることができる。そのはずが、ワリエワを参加させることで、五輪を象徴するメダル授与式は消滅した。彼女にメダルを与えた後、不正が確実になってしまうことを恐れているからだ。だが、そのせいで現時点でロシア側は勝利に酔いしれ、ドーピング問題を忘れたかのように正義を口にする。

 このオリンピックでは、触れるものすべてを汚すスポーツ界の汚点を、当局が忍び足で回避しているような、薄汚れた光景が広がっている」

 また、CASの裁定についても「ワリエワだけが『回復不可能な損害』を受ける可能性を主張するなら、クリーンなアスリートたちにとってのダメージは考えないのか?」と呆れている。

【北京五輪PHOTO】衣装も個性爆発! フィギュア女子SPで演技した30人全員の華やかな姿を一挙見せ!

【北京五輪PHOTO】ショートプログラムで首位!ロシアが誇る逸材カミラ・ワリエワ

【関連記事】ワリエワの母親、弁護士が新たな主張! 陽性判定の原因は「心臓疾患のある祖父と同じグラスを使用したこと」
 「15歳であり、保護対象者だから損害ではなく利益を受けるべきとマチュー・レーブ事務局長は説明したが、メダル授与式や表彰セレモニーを失ったクリーンなアスリートはどうなる? 彼らにとって、この対処は取り戻せない重大な損害ではないのか?

 これは、15歳のアスリートだけの問題ではない。この恐ろしい”虐待”を助長した周辺スタッフたちもその対象だ。この裁定をロシアとロシア人は喜び、舐めてかかっているかもしれないが、その先には嫌悪感しかない。15歳の少女に対してではなく、彼女が操られてきたかもしれないものに対してだ」

 CASの裁定に対して、米国オリンピック・パラリンピック委員会のサラ・ハーシュランド会長は「これはロシアによる、クリーンなスポーツに対して組織的かつ広義な無視を推進する新たな章であるように思われる」と声明を発表。世界アンチ・ドーピング機構も「失望した」と声明を出している。過去のドーピング事件によって、ロシアは国家として五輪に参加できなくなったという経緯がある。今後、さらに疑惑が深まることは避けられないというのが大方の見方だ。
  サミュエル記者は、最後にこう綴っている。

「どうあれ、こういった事態はIOCとその会長の自業自得でもある。彼らはクリーンなスポーツを支持することもできたし、公平さを受け入れることもできたはずだ。その代わりに、彼らはこれを選んだ。抑圧者たちと不正者たちの競技場で踊らされることを。 

 バッハ会長、これがあなたのオリンピックだ。あなたの選択がもたらしたこの“遺物”を、心ゆくまで楽しむがいい」

構成●THE DIGEST編集部

【北京五輪PHOTO】衣装も個性爆発! フィギュア女子SPで演技した30人全員の華やかな姿を一挙見せ!

【北京五輪PHOTO】ショートプログラムで首位!ロシアが誇る逸材カミラ・ワリエワ

【関連記事】ワリエワの母親、弁護士が新たな主張! 陽性判定の原因は「心臓疾患のある祖父と同じグラスを使用したこと」

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?