メダルも射程圏内のフィギュア・ペアFS、“りくりゅう”は日本時間5時19分に滑走! ウクライナのペアは棄権を選択【世界選手権】

メダルも射程圏内のフィギュア・ペアFS、“りくりゅう”は日本時間5時19分に滑走! ウクライナのペアは棄権を選択【世界選手権】

ミスはあったものの、SP3位に食い込んでいる三浦・木原組。(C)International Skating Union (ISU)

現地時間3月24日、フランス・モンペリエでフィギュアスケートの世界選手権が2日目を迎え、男子シングルのショートプログラム(SP)、そしてペアのフリースケーティング(FS)が行なわれる。

 ペアには日本から三浦璃来&木原龍一組が参加。SPではスロージャンプでミスがあったが、3位に入りスモールメダルを獲得。ミスについて木原は「起きてしまったことを嘆くよりも、切り替えて明日に臨みたい」とフリーへ前向きな姿勢をみせ、三浦も同調していた。

 また、ウクライナから参加しているソフィア・ホリチェンコ&アルテム・ダレンスキーはFSの棄権を発表。17歳と20歳の若きカップルは、広報を通じて声明を発表。ダレンスキーは「私たちは出場権を得てここにきて、ウクライナが戦っていることを世界に示したかった」とコメント。首都キエフに住んでいるというホリチェンコは「ここに来るまでに6日間かかった。ルーマニアに行き、イタリア、ポーランドと回ってここに来ました。父親や多くの友人が軍隊にいますが、ここで、本当に温かいサポートを感じました」と感謝を述べている。

「私たちはコーチと一緒にFSへの参加を取りやめることにしました。オリンピックの後に練習をしていなかったので、滑る準備ができていません。その後少し休んでから、すぐに戦争が始まったのです」

 ふたりはウクライナではなくポーランドに移動し、地元のクラブに身を寄せることになるという。
【フィギュア世界選手権PHOTO】日本からはアイスダンス村元&高橋組、ペア三浦&木原組が参加! カップル競技の注目ペアを特集 なお、発表された滑走順とスケジュールは以下の通り(時間は日本時間)。

3月25日
3:16〜第1G 6分間練習開始
3:26〜 ハイレイ・コップス&エフゲニー・クラスノポルスキー(イスラエル)
    棄権 ソフィア・ホリチェンコ/アルチョム・ダレンスキー(ウクライナ)
3:31〜 ドロタ・ブロダ&ペドロ・ベテゴン・マルティン(スペイン)

3:39〜第2G 6分間練習開始
3:46〜 ダリア・ダニロワ&ミシェル・ツィーバ(オランダ)
3:54〜 ゾーイ・ジョーンズ&クリストファー・ボヤジ(イギリス)
4:02〜 カミーユ・コバレフ&パヴェル・コバレフ(フランス)

4:10〜製氷

4:25〜第3G 6分間練習開始
4:32〜 エヴリン・ウォルシュ&トレント・ミショー(カナダ)
4:40〜 ミリアム・ツィーグラー&セヴェリン・キーファー(オーストリア)
4:48〜 ミネルヴァ・ファビアン・ハーゼ&ノーラン・ジーゲルト(ドイツ)
4:56〜 ヴァネッサ・ジェームス&エリック・ラドフォード(カナダ)

5:04〜第4G 6分間練習開始
5:11〜 カリナ・サフィナ&ルカ・ベルラヴァ(ジョージア)
5:19〜 三浦璃来&木原龍一(日本)
5:27〜 アシュリー・ケイン・グリブル&ティモシー・ルデュク(米国)
5:36〜 アレクサ・クニエリム&ブランドン・フレイジャー(米国)

構成●THE DIGEST編集部

【北京五輪PHOTO】“りくりゅう”が、フィギュア・ペアで日本勢初となるオリンピック入賞、7位という快挙!圧巻の演技をプレーバック

【北京五輪PHOTO】喜怒哀楽が爆発! スケーターの素顔、コーチとの絆が垣間見えるkiss&cryのエモーショナルな1シーンを特集(第1弾)

【PHOTO】高梨沙羅、藤沢五月、小平奈緒…北京五輪で注目を集める日本の女性アスリートを一挙紹介
 

関連記事(外部サイト)