フィギュア女子シングル、坂本花織が初優勝! 樋口新葉11位、河辺愛菜15位でフィニッシュ【世界選手権】

フィギュア女子シングル、坂本花織が初優勝! 樋口新葉11位、河辺愛菜15位でフィニッシュ【世界選手権】

坂本花織が世界選手権で初V

フィギュア女子シングル、坂本花織が初優勝! 樋口新葉11位、河辺愛菜15位でフィニッシュ【世界選手権】

世界選手権女王となった坂本花織。セレモニーでは満面の笑顔を振りまいた。(C)Getty Images

現地時間3月25日にフランス・モンペリエで開催中のフィギュアスケートの世界選手権は3日目を迎え、アイスダンスのリズムダンス(RD)、そして女子のフリースケーティング(FS)が行なわれた。

 女子SPで80・32点という高いスコアを獲得した首位に立った坂本花織は、最終滑走で登場。スピードのあるダイナミックなスケーティングで全ジャンプを着氷し、FS155・77点、総合236・09点で、日本勢6人目となる世界選手権の優勝を決めた。

 2位はベルギーのルナ・ヘンドリックス、3位には米国のアリサ・リウが入った。
 
 日本勢は、SP7位の樋口新葉は冒頭のトリプルアクセルで転倒。その後は立て直したがジャンプやスピンなどでミスが頻発。それでも『ライオン・キング』を滑り切り、FS121・12点、総合188・15点で11位となった。

 SP12位の河辺愛菜はトリプルアクセルに挑戦し、着氷したが成功はせず、ほかのジャンプも乱れたが、スピード感を失なわずに最後まで演技をまとめた。FS118・76点、総合182・44点、初の世界選手権を15位で終えている。

【フィギュア世界選手権PHOTO】実力派から次世代のスター候補まで! 男子・女子シングルの注目選手をピックアップ女子シングルの結果は以下

1、坂本花織(日本) SP80・32点 FS155・77点 総合236・09点
2、ルナ・ヘンドリックス(ベルギー) SP75・00点 FS142・70点 総合217・70点
3、アリサ・リウ(米国) SP71・91点 FS139・28点 総合211・19点
4、マライア・ベル(米国) SP72・55点 FS136・11点 総合208・66点
5、ユ・ヨン(韓国) SP72・08点 FS132・83点 総合204・91点
6、アナスタシヤ・グバノワ(ジョージア) SP62・59点 FS134・02点 総合196・61点
7、イ・ヘイン(韓国) SP64・15点 FS132・39点 総合196・55点
8、カレン・チェン(米国) SP66・16点 FS126・35点 総合192・51点
9、エカテリーナ・リャボワ(アゼルバイジャン) SP65・52点 FS122・98点 総合188・50点
10、ニコル・ショット(ドイツ) SP67・77点 FS120・65点 総合188・42点
11、樋口新葉(日本) SP67・03点 FS121・12点 総合188・15点
12、マデリン・シーザス(カナダ) SP64・20点 FS123・94点 総合188・14点
13、エカテリーナ・クラコワ(ポーランド) SP61・92点 FS124・51点 総合186・43点
14、オリガ・ミクティナ(オーストリア) SP62・14点 FS120・84点 総合182・98点
15、河辺愛菜(日本) SP63・68点 FS118・76点 総合182・44点
16、ニーナ・ペトロキナ(エストニア) SP60・24点 FS116・36点 総合176・60点
17、リンゼイ・ファン・ズンデルト(オランダ) SP58・49点 FS112・90点 総合171・39点
18、ユリア・サウター(ルーマニア) SP58・07点 FS112・24点 総合170・31点
19、アレクシア・パガニーニ(スイス) SP63・09点 FS106・93点 総合170・02点
20、ララ・ナキ・グットマン(イタリア) SP57・92点 FS106・47点 総合164・39点
21、ジョセフィン・タイガード(スウェーデン) SP57・52点 FS105・72点 総合163・24点
22、カイラニ・クレイン(オーストリア) SP56・64点 FS105・11点 総合161・75点
23、ナターシャ・マッケイ(イギリス) SP55・71点 FS103・56点 総合159・27点
24、ダーシャ・ゲルム(スロベニア) SP55・82点 FS91・30点 総合147・12点

予選落ち
25、イェンニ・サーリネン(フィンランド) SP55・30点
26、ツーハン・ティン(台湾) SP55・24点
27、エリスカ・ブレジノワ(チェコ) SP55・07点
28、アレクサンドラ・フェイギン(ブルガリア) SP55・01点
29、リア・セルナ(フランス) SP54・30点
30、マリレナ・キトロミリス(キプロス) SP53・32点
31、ユリア・ラング(ハンガリー)SP47・93点
32、ステファニー・ペセンドルファー(オーストリア) SP47・23点
33、アネテ・ラーツェ(ラトビア) SP44・60点

構成●THE DIGEST編集部

【北京五輪PHOTO】会心の演技を披露しガッツポーズ!北京で笑顔はじける坂本花織を特集!

【北京五輪PHOTO】ミスなく華麗な演技披露!初の五輪で輝く樋口新葉を特集!

【フィギュア世界選手権PHOTO】実力派から次世代のスター候補まで! 男子・女子シングルの注目選手をピックアップ

関連記事(外部サイト)