「僕が“世界の顔”だからさ」ロシア記念式典参加の東京五輪金メダリストが批判殺到に反論!「国と大統領を応援しただけ」

「僕が“世界の顔”だからさ」ロシア記念式典参加の東京五輪金メダリストが批判殺到に反論!「国と大統領を応援しただけ」

東京五輪で2冠に輝いたリロフ。沸き上がる批判にも毅然とした態度を貫く。(C)Getty Images

東京五輪でふたつの金メダルに輝いた名スイマーが、怒りの反論を展開した。

 渦中の人物となっているのは、ロシア出身のエフゲニー・リロフだ。昨夏の東京五輪では背泳ぎの100メートルと200メートルで見事優勝を飾り、フリーリレーでも銀メダルを手にした。帰国後はウラジーミル・プーチン大統領に健闘を絶賛され、いまやロシアの国民的英雄と評される25歳だ。
【PHOTO】北京五輪で輝け!冬のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを一挙紹介!

 そんなリロフが現地時間3月18日、モスクワのルズニキ競技場で開催された「クリミア併合8周年記念コンサート」に姿を現わした。プーチン大統領を筆頭に政府要人が顔を揃え、夏季・冬季の五輪メダリストたちも登場した式典に招待されたのだ。ロシア軍のウクライナ侵攻を象徴する「Z」の文字を胸に貼り付けてステージに上がり、9万5000大観衆の喝采に応えた。

 一大政治イベントへの参加は周囲を大いに刺激する。リロフの個人スポンサーである水着メーカーの世界的ブランド『スピード』社はすぐさま契約解除を決定。「我々は可能な限りのもっとも強い形で、ウクライナでの戦争を非難する。そして戦禍によって苦しむウクライナの人びと、アスリートや仲間たちとの連帯を示す」との声明を発し、リロフに支払われるはずだった残りのスポンサー料は、国連を通してウクライナ難民救済基金に寄付すると明かした。

 ロシア国外のスイマーたちも怒り心頭だ。ウクライナ出身のバタフライ選手であるアンドリー・ゴボロフをはじめ、数多の選手たちがFINA(国際水泳連盟)にリロフへの処分を要求。FINAは懲戒委員会の設置を公表し、今週にも立ち上げられる予定だという。
 
 そして一連のバッシングを受けて、リロフ本人が口を開いた。ロシア全国紙『Sport Express』の取材に応じ、「最大のポイントは僕が競泳界における“世界の顔”だからだと思う」と主張し、「ルズニキにいたのが僕じゃなくて他のスイマーだったら、ここまでの騒ぎになっていないよ。オリンピックで特大の関心を集めた僕は、いまや生活のすべてで注目の的になっている」と論じた。

 さらにリロフは、次のように持論を展開する。

「オープンに言えば、あの記念コンサートで僕はZのマークが入ったウェアを着て、国歌を歌っただけなんだ。いったい何をしたって言うんだい? やがて彼ら(FINA)は、他のアスリートたちの文句を受け入れる形でアクションを起こした。単に自分の国と大統領を応援しただけで、なぜ議論の対象になるのかが分からない。でもこの試練に、僕は立ち向かうよ」 リロフへの処分を吟味する前段階で、FINAはひとつの踏み込んだ裁定を下した。

 今年6月にハンガリーのブダペストで開催される世界選手権から、ロシアおよびベラルーシの選手たちを除外すると決めたのだ。当初はFINA主催大会について、両国の選手たちは中立な立場での参加が認められていたが、ドイツやスイスなどが参加ボイコットを示唆する事態に発展し、FINAは一転翻意したのである。

 ただ、リロフはFINAがこの裁定を発表する前に世界選手権への出場を辞退する意思を公式インスタグラムで表明していた。

「北京パラリンピックでロシア選手団が出場を禁じられた。彼らや世界的に除外されているロシア人アスリートたちを支援するため、僕は世界選手権への出場を拒否する」とスタンスを明確にし、「競争がない場所にスポーツの進歩はない。優秀な競技者がいなければスポーツは前進できないのに、なんて悲しい現実だろうか」と訴えかけた。
 
 ちなみにFINAは、今年ロシア国内で行なわれる予定だったふたつの世界選手権の開催権を剥奪している。どちらもカザン開催で、8月の世界ジュニア選手権は大会自体が中止となり、12月の短水路世界選手権は開催地の変更を決定した。FINAは、この裁定に反発したRSF(ロシア水泳連盟)が「2022年のFINA主催大会からの全撤退」を通達してきたと発表したが、RSFは否定。あくまで世界選手権の参加辞退を意図しただけだとし、見解が食い違っている。

 そんななかで開かれる、リロフに対する懲罰委員会。はたしてどんなペナルティーが科されるのか、注目が集まる。

構成●THE DIGEST編集部

【関連画像】東京五輪後、プーチン大統領と固く握手を交わすリロフ

【PHOTO】シュミット、ビロディド、劉霊玲、リパコワに大和なでしこたちも厳選! 東京五輪を彩った美女アスリートを一挙紹介!

関連記事(外部サイト)