「素晴らしいアイデアだ!」親ロシア派地域でプルシェンコがアイスショーを計画!フィギュア界の重鎮タラソワは「スポーツの発展に貢献できる」と賛同

「素晴らしいアイデアだ!」親ロシア派地域でプルシェンコがアイスショーを計画!フィギュア界の重鎮タラソワは「スポーツの発展に貢献できる」と賛同

プルシェンコ氏(左)が企画するアイスショーにタラソワ氏(右)が賛同した。(C)Getty Images

トリノ五輪フィギュアスケートの男子シングルで金メダルに輝いたロシアの皇帝エフゲニー・プルシェンコ氏が、ウクライナ東部に位置する「ドネツク人民共和国」でアイスショーを開催するプランを先月、地元メディア『Sport Express』で明かした。

【関連記事】「洗脳されているんだ」プルシェンコがロシア勢を揶揄した北京五輪金メダリストに怒りの反論!「強者には偏見が付きまとう」

 フィギュア界の重鎮タチアナ・タラソワ氏は、このイベントに「それは素晴らしいアイデアだ!私はこの取り組みを支持します」と賛同したと同メディアは4月5日、新たに報じた。

 同共和国は2014年に親ロシア派勢力が一方的に独立を宣言し、以降はそれを認めないウクライナとの間で絶えず紛争が続いてきた地域だ。今年2月にはロシアが独立国家として承認。その後ロシアはウクライナ侵攻を進めている。
  フィギュア界の重鎮は、「そこでアイスショーを開催してみてはいかがでしょうか。少なくともその地域のスポーツの発展に貢献できる。ロシアの優秀なスケーターが見られるのはうれしい」と満足げに語ったうえで、こう選手の身を案じる。

「まずはアスリートに危険が及ばないようにすること、それが優先されるべき。プルシェンコがやりたいことを十分に理解し、綿密な行動計画を立てていることを願います」

 金メダリストが考案したアイスショーは果たして実現するだろうか。紛争地域で行なうアイスショーの動向に引き続き注目だ。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】北京五輪で輝け!冬のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを一挙紹介!

【関連記事】「ロシア人よ、頭を上げろ!」怒れるプルシェンコが強烈な愛国心を吐露!「人種差別をやめるんだ」

【関連記事】正直、モスクワの想定外だった」露ラブロフ外相はスポーツ界の“ロシア追放”に驚きを隠せず
 

関連記事(外部サイト)