「騙されてはいけない!」プルシェンコがロシア選手の“国籍変更”に熱い持論を展開!「現在の出来事と一緒に考えるな」

「騙されてはいけない!」プルシェンコがロシア選手の“国籍変更”に熱い持論を展開!「現在の出来事と一緒に考えるな」

その言動がなにかと物議を醸すプルシェンコ氏。連日のように話題を提供している。(C)Getty Images

過去の五輪フィギュアスケートでふたつの金メダルに輝くエフゲニー・プルシェンコ氏(ロシア)が、ふたたび注目発言だ。
【関連写真】「私はロシア人だ!」相次ぐ批判コメントにプルシェンコ氏が真っ向から反論したインスタ投稿

 ロシア軍のウクライナ侵攻が深刻化するなか、IOC(国際オリンピック連盟)やFIFA(国際サッカー連盟)、ISU(国際スケート連盟)などは相次いでロシアおよびベラルーシ選手団の国際大会出場禁止を決定した。中立的立場での個人参加も認めていないケースがほとんどで、ロシア人選手のなかにはスポーツにおける国籍(市民権)を変えようとする動きが見られている。

 こうしたアクションに対して、プルシェンコ氏が持論を展開。スポーツメディア『Sport24』の取材に応え、「スポーツ市民権を変更することは、もちろん個々のアスリートが自由に決めるべき問題だ。でも僕がもしアスリートだったら、国籍の変更なんてしないな」と話したうえで、次のように私見を述べた。
 
「いずれにせよ、我々のアスリートたちは惑わされているんだ。騙されてはいけないし、現在起こっている出来事と一緒に考えてはいけないよ。短絡的に物事を考えず、まずは落ち着くんだ。もう少しすればすべてがあるべき場所に収まると、僕は信じているよ」

 なにかとその言動が注目を集めている39歳。ウラジーミル・プーチン大統領への信頼を口にしたかと思えば、ロシアが実効支配するウクライナ東部でのアイスショー開催を申し出たり、さらには国のスポーツ大臣を主宰するアカデミーに招待してロシア・スポーツの今後について論じたりと、連日のように話題を提供している。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】北京五輪で輝け!冬のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを一挙紹介!

【関連記事】「ロシア人よ、頭を上げろ!」怒れるプルシェンコが強烈な愛国心を吐露!「人種差別をやめるんだ」

【関連記事】正直、モスクワの想定外だった」露ラブロフ外相はスポーツ界の“ロシア追放”に驚きを隠せず

関連記事(外部サイト)