「根も葉もない大嘘よ!」アルメニア会長がメドベージェワの“受け入れ拒否騒動”に怒りの声明!「国籍変更は本人の自由」

「根も葉もない大嘘よ!」アルメニア会長がメドベージェワの“受け入れ拒否騒動”に怒りの声明!「国籍変更は本人の自由」

1年以上も公式戦に出場していないメドベージェワ。どこまで“現役続行”にこだわっているのか。(C)Russian Look/AFLO

平昌五輪・女子フィギュアスケートの銀メダリスト、エフゲニア・メドベージェワが思いもよらぬ騒動に巻き込まれた。
【PHOTO】妖艶な色気で観客を魅了! ロシアの女神メドベージェワの厳選ショットを一挙公開!

 事の発端は、現地時間4月28日にロシア国内で報じられたひとつのニュースだった。ロシア人スケーターに対する制裁を避けるべく、メドベージェワが父方のアルメリアに国籍を変更するのではないかという憶測が飛ぶ。そんななか、アルメニア・フィギュアスケート連盟のメラニア・ステパニヤン会長がメドベージェワの受け入れを拒否した、という一報が流れて騒然としたのだ。

 記事内でステパニヤン会長は「彼女とは話したことはないけれども、(父方の)ババシアンというアルメニアの姓から(母方の)メドベージェワというロシアの姓に替え、国籍も変更した選手を我々が招待する理由がどこにあるのですか? こちらから声を掛けるなどあり得ない」と強い口調で話している。だが、スポーツメディア『Sport Express』の取材に応じた同会長は、このコメントを真っ向から否定した。

「いったいこれは誰の言葉なの? まったくの根も葉もない大嘘ですよ。彼女の姓を理由に我々の連盟が招待したがっていないというのも、完全なでっち上げ。そんな対話をした記憶はないし、そもそも彼女が姓を変えたことなど我々が関心を寄せる話ではないし、国籍を変更するかしないかは本人の自由。誰もその決断を邪魔することなんてできません」
 
 連盟関係者がアルメニア代表チームにメドベージェワを歓迎すると話した点については、「確かにあったかもしれませんね。でも公式なものではない。彼女からの移籍の打診など皆無だし、ミラクルに近い話だと私は思います。誰も現実的には捉えていませんよ」と突っぱねた。

 メドベージェワ自身は沈黙を守ったままだ。ロシアのトップスケーターたちは、5月27、28日に開催されるアルメニア選手権に招待されており、メドベージェワも出場有力選手に挙げられている。火のないところに煙は立たないが、はたして選手本人の口からなにかしらの言及はあるのか。

構成●THE DIGEST編集部

【関連画像】ちょっと怖い!? メドベージェワが公開した“全身白塗り”の最新カット

【関連記事】「ロシア人よ、頭を上げろ!」怒れるプルシェンコが強烈な愛国心を吐露!「人種差別をやめるんだ」

【関連記事】正直、モスクワの想定外だった」露ラブロフ外相はスポーツ界の“ロシア追放”に驚きを隠せず

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?