“鉄の女”トゥトベリーゼが19歳愛娘の待つボストンを訪問か。3月には亡命説も流れる

“鉄の女”トゥトベリーゼが19歳愛娘の待つボストンを訪問か。3月には亡命説も流れる

なにかと動向が注目されるトゥトベリーゼ氏(左はトゥルソワ)。(C)Getty Images

ロシア・フィギュアスケート界の重鎮で、名コーチとして不動の地位を築くエテリ・トゥトベリーゼ氏が北米へ渡航するようだ。
【関連画像】似てる? 似てない? 娘デイビスが投稿した母エテリとのツーショット

 現地5月6日、『The Skating Lesson』の公式ツイッターが公表し、ロシア・メディア『Sport24』も報道。19歳になる愛娘のダイアナ・デイビスはフィギュアスケーターで、2022年ロシア選手権ではグレブ・スモルキンとのペアで見事に優勝を飾った。北京五輪にも出場し、14位で大会を終えている。

 アメリカで生まれたデイビスは同国の市民権を持っており、現在は拠点をボストンに置いている。報道によると、「エテリ・トゥトベリーゼはボストン・スケーティングクラブを訪問する予定」のようで、現地でフランス人の振付師であるブノワ・リショー氏が手掛ける新プログラムをチェックするという。
 
 ロシア軍によるウクライナ侵攻作戦が始まってまもなく、トゥトベリーゼ氏は自身のSNSからロシア国旗やウラジーミル・プーチン大統領との2ショットなどを削除して話題を集めた。本人はアカウントをハッキングされたためと説明したが、その後も亡命説が囁かれるなど、なにかと周囲が騒がしい。

 以前と同じように、娘に会うためにアメリカーロシア間を往復するだけの話だが、現在の情勢を考えれば、やはり慎重を期する行為か。実際に渡米を果たせるのかを含めて、ロシア国内での反響が注目される。

構成●THE DIGEST編集部

【画像】ロシア・フィギュア界が誇る絶世の美女、アリーナ・ザギトワの厳選フォトをお届け!

【画像】北京五輪で輝け!冬のスポーツシーンを彩る「美女トップアスリート」たちを一挙紹介!

関連記事(外部サイト)