井上尚弥vsドネアの全米ライブ配信決定! トップランク社CEOも「最も素晴らしい名勝負のひとつだ」 と注目

井上尚弥vsドネアの全米ライブ配信決定! トップランク社CEOも「最も素晴らしい名勝負のひとつだ」 と注目

前回、壮絶な殴り合いを演じた井上(右)とドネア(左)。それから3年ぶりの再戦には、世界が熱視線を向けている。(C)Getty Images

待ちに待った一戦まで残り3週間を切った。6月7日にさいたまスーパーアリーナで行なわれるボクシングWBA・IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥とWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)による同級3団体統一戦だ。

【動画】井上が前戦でドネアに放った強烈なボディーショットをチェック!

 2019年11月のWBSS決勝では、死闘の末に井上が3−0の判定勝ちを収めたが、敗れたドネアはそれ以来、着実に勝利を重ねている。21年5月にノルディーヌ・ウバーリ(フランス)からWBC王座を奪うと、同年12月にはレイマート・ガバリョ(フィリピン)を下してタイトル防衛に成功した。
 現在はともに最終調整の段階に入っており、日増しに注目度を高めているふたり。現地時間5月17日には、井上のマネージメントを務めるトップランク社が、同試合のライブ配信を米スポーツ専門局『ESPN』のストリーミングサービス『ESPN+』にて行なうと発表した。

 この決定に際して同社のボブ・アラムCEOは、「ナオヤ・イノウエとノニト・ドネアの前戦は、私がこれまで見た中で最も素晴らしい名勝負のひとつだった」と約3年前を振り返り、「米ファイト・ファンがESPN+で再戦を観戦できることに感激している」と言及している。

 日本国内ではAmazonプライム・ビデオでライブ配信されるこの一戦。はたして今回はどんな戦いが繰り広げられるだろうか――。熱いファイトから目が離せない。

構成●THE DIGEST編集部

【井上尚弥PHOTO】21勝18KO無敗の最強王者!世界が恐れる"モンスター"の厳選ギャラリー

【関連記事】井上尚弥も「簡単じゃない」と認める階級上げに苦戦!? それでもカネロの闘志は消えない「他人が恐れる挑戦がしたい」

【関連記事】“新”WBO王者バトラー、カシメロ陣営を「ルールを知らないは通じない」と辛辣非難! 井上尚弥戦には「名誉」と闘志

関連記事(外部サイト)