「年俸は4倍に跳ね上がった」いじめ騒動に揺れた韓国バレー双子姉妹の現在と明暗「最悪の場合は引退も」

「年俸は4倍に跳ね上がった」いじめ騒動に揺れた韓国バレー双子姉妹の現在と明暗「最悪の場合は引退も」

実力に疑いの余地がないイ・ジェヨン(左)とダヨン(右)の双子姉妹。ここからどんな“復活劇”を見せるのか。(C)AFLO

2021年の韓国スポーツ界に衝撃を与えた人物と言えば、やはり筆頭に挙がるのがこの双子姉妹だろう。元韓国女子バレーボール代表のイ・ジェヨン&ダヨンのコンビである。
【画像】肉感あふれる美女揃い! 韓国の人気チアリーダー“トップ8人”を厳選フォトで一挙紹介!

 昨年2月に高校時代のいじめ加害がネット上で暴露されると、その内容の凄惨さからバッシングの嵐に晒された。韓国女子リーグでの「無期限出場停止」や代表チームからの「永久追放」、そして夏には所属クラブとの契約が満了して「無職」となる窮地に追い込まれた。

 そうした期間、ツインズの不遜な態度も国民の感情を逆なでした。なかなか謝罪をしなかったり、被害者に対して逆提訴したり、はたまた妹のダヨンに関しては隠れ結婚、不倫、DVなどのスキャンダルが矢継ぎ早に報じられた。ついに韓国国内で路頭に迷ったふたりは10月、ギリシャに新天地を求める。韓国バレーボール連盟の反対を押し切って、強引にPAOKテッサロニキへの移籍を勝ち取り、怒号にまみれながら仁川空港を後にしたのだ。

 一方、新スターの参入に沸き返るPAOKでは熱烈な歓迎を受けた。ようやく落ち着いてプレーできる環境を手に入れて、さっそく両選手はギリシャ・リーグで躍動。とりわけ名セッターとして鳴らす妹ダヨンは大車輪の活躍でチーム快進撃の立役者となり、瞬く間に地元ファンのアイドル的存在となった。

 あれから7か月、ギリシャ・リーグのシーズンが閉幕した。PAOKはプレーオフ準決勝で惜しくも敗れたが、チームのシーズンMVPは間違いなくダヨンだった。当初の予定通り、姉妹は1年契約の満了を受けてチームを退団。欧州でのステップアップ移籍を模索してきた。

 ダヨンにはすぐさま声がかかった。ギリシャよりも規模も報酬も断然上のルーマニアからで、強豪ラピド・ブカレスト・ウィメンズからのオファーだ。韓国メディアの報道を総合すると、PAOKでの年俸は3万5000ユーロ(約455万円)と格安だったが、ラピドではその額が3倍から4倍に跳ね上がるという。ふたたび1年契約ながら、その先のイタリア、トルコという世界トップリーグへの移籍を視野に入れているようだ。
 
 かたや、キャリアに暗雲が垂れ込めているのが姉のジェヨンである。強力アタッカーは昨年11月、膝を傷めて戦線を離脱。手術を受けるために韓国へ緊急帰国し、現在もリハビリを続けている状況だ。韓国メディア『My Daily』は「ジェヨンの移籍先探しは困難を極めている。怪我のリスクを抱えているため、欧州の強豪チームから色よい返事は得られず、このままだと最悪の場合、引退を余儀なくされるかもしれない」と報じている。

 ずっと苦楽を共にしてきた仲良し姉妹。競技者としての明暗がくっきり分かれる現状ながら、韓国国内では両選手へのバッシングがすっかり下火で、代表復帰を望む声もチラホラと聞かれるようになってきたという。はたしてミラクルな復活劇は現実のものとなるのか。元気を取り戻したダヨンは最近になって、インスタグラムの新アカウントを開設している。

構成●THE DIGEST編集部

【関連画像】韓国双子妹、イ・ダヨンが公開した美しすぎる“最新ドアップ自撮り”はこちら!

【関連画像】イ・ジェヨン&ダヨン姉妹の貴重画像! 17歳、プロ入り決定直後の2ショット写真はこちら!

関連記事(外部サイト)