角田裕毅、渋滞だらけのモナコGP初日にネガティブな印象…専門メディアはトップ10入りに「アルファタウリは満足できるだろう」

角田裕毅、渋滞だらけのモナコGP初日にネガティブな印象…専門メディアはトップ10入りに「アルファタウリは満足できるだろう」

モンテカルロの市街地コースを疾走するアルファタウリの角田。(C) Getty Images

F1第7戦のモナコ・グランプリが開幕。5月27日には2度のフリー走行(FP)が行なわれた。

 コース上での追い抜きがほぼ不可能であるがゆえに、近年はその存続について様々な意見が飛び交っている伝統のレースだが、各ドライバーは初日からタイムを上げるために、ウォールすれすれのスリリングなドライビングを披露し、世界中から集まった観客を大いに沸かせている。

 先週のスペインGPで苦しみながらも10位入賞を飾ったアルファタウリの角田裕毅は、FP1では全体で2番目に多い39周の走行を重ねて、ベストタイムは11番手となる1分15秒536。続くFP2では、27周回で1分14秒134を計測し、10番手に上がった。

 ただ、FP2ではアウトラップ中にハースのケビン・マグヌッセンのアタックを妨害したとして、スチュワードから呼び出しを受け、後に今季4回目の戒告処分を科されることに……。これにより、あと1回で10グリッド降格のペナルティーを受けることとなってしまった。
  初日を終えた後、角田はチームの公式サイトを通して、「今日はかなり難しい1日になりました。両セッションのほとんどのアタックラップでトラフィックに引っかかり、満足のいくクリアラップを刻むことができませんでした」と語り、以下のように続けている。

「それに加え、FP2で新しいタイヤを履いてすぐにミスをし、大きなフラットスポットを作ってしまったことで、最初のスティントは予定より早く終わらなければなりませんでした。明日はもっと状況が良くなればと思っています。とはいえ、何が起こるかは分かっているし、他のドライバーも同じ状況に直面しているので、予選に向けて自分自身と改善しなければいけない点に集中する必要があります」

 このように、ややネガティブな言葉が並んだが、FP後のインタビューでは「やるべきことは分かっています」「気持ちはすっきりしています」とモチベーションの高さを示しており、これを報じたF1公式サイト『F1.com』も「精神的な強さは、ドライビングのスキルと同じぐらいに重要なものだ」とポジティブに捉えている。

 アルファタウリも、SNSで「(FP1で6番手、FP2で7番手だったピエール・ガスリーとともに)両ドライバーともにトップ10に入った」と満足感を示したが、チーフ・レースエンジニアのジョナサン・エッドルスは「ユウキはFP2で早々にミディアムタイヤを傷め、震動が酷くなったため、数周を走り損なった。彼にとっては不利なこととなったが、ラップタイムは良かった」とのコメントを残した。

【関連記事】角田裕毅がチームメイトを上回る現状について心情を明かす。昨季からの成長の過程も回顧「F1は簡単だと思ってしまった」  イタリアの自動車専門サイト『MOTORIONLINE』は「モンテカルロでのFPにおけるガスリーと角田のパフォーマンスには、アルファタウリも満足しているだろう。フランス人はFP2を7番手でフィニッシュし、困難なシーズンのスタートの後で、ようやく余裕を持ってコントロールできた。日本人は常にトラフィックの悪影響を受けており、もっと多くのことを望んでいただろう」と報じている。
  GPの開幕前には、「マイアミGPではペースが良く、2人とも予選Q3に進出できましたが、スペインではペースが上がりませんでした。これからどうなるか分かりませんが、スペインの時とは違う挙動を車が見せてくれればと思います」「現在は難しいポジションにいます。ハースやアルファロメオのレベルに達し、中団争いのトップに立てればいいのですが……可能な限りポイントを獲得して、望みを繋いでいきます」といったコメントを、角田は残している。

 車が安定しない中で、ドライバーの腕と粘りによってポイントをチームにもたらしている状況だが、両ドライバーと車のパフォーマンスが全て上向き、伝統のレースで最高の結果を残すことができるかが注目される。

 ガスリーは先日出演したポッドキャストのライブで、角田を「とりわけ週末、彼に対処するのは簡単じゃないから」という理由で「お尻の痛み」と冗談を込めて表現した他、仲の良さを示す数々のエピソードを紹介したが、この“日仏”ドライバーが今季初めて、ともに笑顔でレースを終える様も見てみたいものだ。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】角田裕毅、伝統のモナコGPへ「より集中する必要がある」と警戒! 海外メディアは躍進に期待

【関連記事】スペインGP10位入賞の角田裕毅に各国メディアは軒並み高採点&称賛コメント! 苦労の末のポイント獲得に「素晴らしい週末」

関連記事(外部サイト)