井上尚弥の仕上がりは「100点」! ドネアとの注目リマッチに闘志「こんなにワクワクするのは久しぶり」

井上尚弥の仕上がりは「100点」! ドネアとの注目リマッチに闘志「こんなにワクワクするのは久しぶり」

前日軽量を一発クリアした井上。ドネアとの第2戦へ向けて闘志を燃やしている。(C)Getty Images

大一番を控えた“モンスター”が自信を漲らせている。

【動画】井上尚弥が前戦でドネアに放った強烈なボディーショットをチェック!

 6月7日、ボクシングWBAスーパー&IBF世界バンタム級統一王者の井上尚弥(大橋)は、さいたまスーパーアリーナにてWBC同級王者ノニト・ドネア(フィリピン)との3団体統一戦を迎える。“年間最高試合”と評された2019年11月のWBSS決勝以来、約2年7か月ぶりのリマッチだ。

 独占ライブ配信を行なう動画配信サービス『Amazon Prime Video』の公式ツイッターは、前日計量直後のインタビュー動画を掲載。そのなかで井上は「ドネアも調子良さそうでしたし、こんなにワクワクするのは久しぶりなので、明日は思う存分暴れたいと思います」と意気込みを語った。
  自身のコンディションについて問われた日本の偉才は「100点」と自身満々に答え、「かなりよく仕上がったので、またこのあとリカバリーも慎重にやりながら明日統一をしっかりと迎えたい」と充実した表情でコメント。待ちに待った再戦に向けて準備万端の様子だ。

 この日、ドネアと睨み合ったフェイスオフでは、「これがラストマッチという意気込み、そういう気迫を感じた」といい、「自分もそれ以上に『しっかり気を引き締めていかないと』という気持ちになった」と言及。最後は、ファンに向けて「2年7か月前の一戦以上の熱い試合を期待して観ていてほしい」とメッセージを送っている。

 またしても井上が強さを見せつけるか、それともドネアがリベンジを果たすか――。熱戦の行方から目が離せない。

構成●THE DIGEST編集部

【井上尚弥PHOTO】22勝19KO無敗の最強王者!世界が恐れる"モンスター"の厳選ギャラリー

【関連記事】「ドネアは自信を持って臨む」フィリピン解説者が井上尚弥とのリマッチに見解! 3年前の対戦は「少し低迷していた」

【関連記事】井上尚弥も「簡単じゃない」と認める階級上げに苦戦!? それでもカネロの闘志は消えない「他人が恐れる挑戦がしたい」

関連記事(外部サイト)