“デスマッチアマゾネス”山下りなが電撃登場! 旧知のジュリアとともに大江戸隊とのハードコア戦へ「なんでも持ってこいよ」

“デスマッチアマゾネス”山下りなが電撃登場! 旧知のジュリアとともに大江戸隊とのハードコア戦へ「なんでも持ってこいよ」

旧知のジュリア(右)を救った山下(左)。その登場にはかつての“戦友”も驚きを隠せなかったようだ。(C)スターダム

8月27日、ブシロード傘下の女子プロレス団体「スターダム」は、『5★STAR GP 2022後楽園大会』を後楽園ホールで開催。試合開始前には、新設されるIWGP女子王座決定トーナメントの日本人枠を決める抽選会が行なわれた。

 注目の抽選会では、スターダムが誇る4ユニット(STARS、クイーンズクエスト、ドンナ・デル・モンド、大江戸隊)が当たりくじを引き当てた一方で、ゴッズアイとコズミック・エンジェルズは当選外に。

 この結果を受けてジュリアは「外れを引いた朱里は相変わらず頭が悪いな。この4ユニットということで、5★STARの結果次第、この4ユニットの選抜メンバーが誰になるのか、諸君お楽しみに!」と言うと、この日のメインイベントで対戦するスターライト・キッドに「またマスク剥がされたいのか?」と挑発。これをキッカケにジュリアを取り囲んだ大江戸隊のメンバーが襲撃すると、なんとフリーの大物、山下りなが乱入。一気に大江戸隊を蹴散らした。

 まさかの登場に場内は騒然となる。キッドは「おい!なんでテメーがスターダムのリングに上がってるんだよ!」と山下に詰め寄ると、「スターダム、面白そうだから観に来た。つまんねぇことしてるからよ。出て来ちまったんだよ」と主張した。
  キッドも「テメーはココのリングにふさわしくない人間なんだよ。必要ねーんだよ。帰れよ!」と山下を罵倒。すると、山下に助けられたジュリアは「相変わらず生え抜きは頭が硬いね。キッドはさ、そうじゃないと思ってたけど、結局、お前の頭もカチコチだな」と語りだし、こう続けた。

「ところで…(山下に)なんでいるの? 出て来ちゃった? ちょっと待って。知ってる人、どれくらいいるかわからないけど、山下りなは私の…あとで言います。ということは、私はコイツらぶっ倒したいんだけど、いつも大勢じゃないと粋がれないチンピラども、なんなら私たち一緒に大江戸隊、ぶっ潰してくれるってことでしょ?」

 これに山下は「当たり前だろ」と呼応。そのうえで、「ただし! 私が来たからにはハードコアで勝負だ」と条件付きでジュリアの提案に賛同。すると桃が「ちょっと待て。ハードコアだと、オイ?面白そうじゃねーかよ。スターダムの、なんでも使っていいってことだよな?」とルールを確認。山下は「だいぶいい感じに壊れてるヤツいるじゃん。いいじゃん!かかってくるヤツ、なんでも持ってこいよ。待ってるから」と答え、大江戸隊も去った。 リング上でジュリアと拳を合わせた山下は、あらためてバックステージで「どうもデスマッチアマゾネス山下りなです。知らない人ははじめまして! きょうスターダム面白そうだから見学しに来たけど、どうしてもいてもたってもいられない状況になっちゃったんで出て来たよ」と挨拶。さらに「それで大江戸隊、何でもかんでも好き勝手やってるんだったらさ、ハードコアでトコトン好きにやらせてやるよ!」と大江戸隊に忠告した。

 続けて「ジュリアもそうだろ?お前のことは見てきたよ。お前の活躍、黙って見ちゃいられないんだよ。私はここ(スターダム)に来るとき、全部捨てて来た。全二度と会えないかもしれない。でも、その分、私が活躍するしかないとだけ思って来た。どんどんこうやって自分の周りにまたやりたい、また会いたかった人たちが、こうやっていてプロレスって最高だと思います」と感慨深げな表情で語り、控室へと下がった。 残ったジュリアは、「リング上では言わなかったけど、知ってる人はいるのかな?山下りなは私にとってのヒーローだったし、憧れの存在…だったけど、ここに来る前シングルマッチやって、『憧れって言葉使うなよ』って言われたんだよね。山下に言われた言葉、今も胸にしっかりと抱えてこのリングで闘ってきた。でも結局、山下はヒーローじゃねぇかよ。悔しいな」と吐露。彼女にとって、プロミネンスに続いてアイスリボン時代に接点があった山下との再会は思うところがあったようだ。

 なお、メインイベントではジュリアが雁之助クラッチでキッドを倒し、3勝2敗の勝ち点6としている。

◆スターダム◆
『5★STAR GP 2022後楽園大会』
2022年8月27日
東京・後楽園ホール
観衆 1515人(満員)

文●どら増田

【関連記事】スターダムのジュリア&舞華が貴重な“水着姿”を公開!海でのプロレスごっこに「めっちゃ楽しそう」「最高だなぁ~」と大反響

【関連画像】「皆さん、美しすぎる」ジュリアが公開した“豪華メンバーでの女子会”ショットはこちら!

【関連画像】「いつもと雰囲気違う」舞華が披露した清楚な“ワンピース”姿はこちら!

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?