角田裕毅、初体験のシンガポールGPへ「ポイント獲得も狙える」 独メディアは次戦日本GPでの表彰台を期待

角田裕毅、初体験のシンガポールGPへ「ポイント獲得も狙える」 独メディアは次戦日本GPでの表彰台を期待

来季のアルファタウリ残留が決定した角田。今季残りのレースで結果を残したい。(C) Getty Images

今週末に行なわれるF1第17戦のシンガポール・グランプリ。3年ぶりの復活となる市街地コースでのレースに向け、アルファタウリの角田裕毅が意気込みを語っている。

 角田といえば、今月22日にチーム残留が発表され、2023年もF1でのキャリア継続が決まったことで、今季の残りのレースでは、より吹っ切れた状態で好パフォーマンスが期待されているが、本人もチームの公式サイトを通して、改めてアルファタウリとの共闘が3年目を迎えることに喜びを表わした。
 「新たに契約を延長できて、とても満足しています。発表の数日前に、それは明らかになりました。残留に対してかなり自信は持っていましたが、それでも確定するまでは少しストレスを感じていました。車に乗っている時は気になりませんが、やはりコースの外では少し考えてしまうことがありました。シンガポールと日本には、何も心配することなく向かい、レースウィークと自分の準備だけに集中できます。とても興奮しています!」

 2021年F1デビューの彼にとって、シンガポールGPは初めての舞台となるが、この「マリーナベイ・ストリート・サーキット」での公道レースに対する印象や、今週末の展望についても、22歳の日本人ドライバーは言及している。

「このコースは初めてであり、シンガポールでのレースは簡単なものになるとは思っていませんが、新たなコースに対しては、フリー走行でラップごとに走り方を構築していくという、これまで同様のプロセスでいくつもりです。困難は伴いますが、車の力を引き出すより良いパフォーマンスを発揮できれば、ポイント獲得も狙えると思います」

「シンガポールのコースはシミュレーターで体験しましたが、ラップの中で息つく暇もなく、常にステアリングを動かしているという、とても忙しいコースです。また、気候も高温多湿で体力的に堪えますが、日本でも時期によっては似たような状況なので、どうなるか予測がつきます。これに備えて、適応するための特別なトレーニングも行なってきました。欧州時間での作業に慣れていたことも、さほどの問題にはならないと思います」
  このように、万全の準備を終えて初体験のレースに臨もうとしている角田について、イタリアの自動車専門サイト『MOTORIONLINE』は「アルファタウリ残留が発表されてから最初のレースで、角田はポイント獲得に向けて備えている。彼は信頼を示してくれたチームに対し、良いパフォーマンスでお返ししたいと考えている。目指すのは、コンストラクターズランキングの6位だ(※現在は8位)」と報じている。
  また、フランスのF1専門サイト『Motorsport NEXTGEN-AUTO.com』は、「トップチームでは見過ごされることのないミスを犯したものの、昨季からは改善している」と今季の角田を評価し、「シンガポールでのレースをまだ経験していない日本人ドライバーだが、このシーズンで最もタフなイベントのひとつに臨む前でも、彼は落ち着いている」と綴った。

 なお、F1はシンガポールGPを終えると、翌週はいよいよ日本GP。こちらもコロナの影響で過去2年のレースが中止となったことで、角田にとってはF1ドライバーとして初の鈴鹿となる。このことには海外メディアも注目している。

 ドイツのスポーツ専門誌『Kicker』は、「小さくてもパワフル! ホーム・デビュー戦を迎えた日本の角田」と題した記事において、「角田は小林可夢偉(ザウバー時代の2012年に日本GPで3位入賞)の後を継げるか?」「小林の表彰台から10年後、責任と喜びの有無は角田の狭い肩にのしかかっている」と、早くも最初の母国レースでの大仕事に期待を寄せた。

 また、英国のスポーツ専門サイト『sportskeeda』は、角田の「正直に言うと、僕の知名度は、日本よりもイタリアでの方が高いと思います。F1は日本でも大きなものですが、アイルトン・セナが活躍していた頃ほどではありません。日本人ドライバーも長い間いなかったし、日本のメーカーも長い間参戦していない時期がありましたから」とのコメントを紹介した後で、以下のように指摘している。

「それでも、角田は今、長きにわたってグリッド上で唯一の日本人F1ドライバーであり続けている。彼の存在は、F1の計り知れないグローバルな成長とも相まって、間違いなく、母国のファンたちから愛情を受けるだろう」

構成●THE DIGEST編集部
【関連記事】「最良で唯一の選択肢」角田裕毅のアルファタウリ残留を専門メディアが評価! 本人は今季に集中!! 楽しみな日本GPに複雑な気持ちも!?

【関連記事】鮮烈デビューのデ・フリースが来季は角田裕毅とコンビ結成か!? ガスリーはアルピーヌ移籍が濃厚と欧州専門メディア

【関連記事】イタリアGP、角田裕毅の採点は? ペナルティー続きの展開に「ミラノからスタートすべきだった」と皮肉られる一方、才能を評価する声も

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?