NBAジャパンゲームズ2022ティップオフ!凱旋の八村塁、カリーが先発、初得点はウィザーズのビールが記録<DUNKSHOOT>

NBAジャパンゲームズ2022ティップオフ!凱旋の八村塁、カリーが先発、初得点はウィザーズのビールが記録<DUNKSHOOT>

さいたまスーパーアリーナでNBAジャパンゲームズ2022が幕を開けた。(C)Getty Images

9月30日、「NBA Japan Games 2022 Presented by Rakuten & Nissan」が、さいたまスーパーアリーナにてティップオフを迎えた。

 3年ぶり史上8度目(15試合目)のジャパンゲームズは、昨季のNBA王者ゴールデンステイト・ウォリアーズと八村塁擁するワシントン・ウィザーズによる好カードとあって、試合前にチケットは完売。満員の観客の中、午後7時12分に試合がスタートした。

 両チームの先発は、ウォリアーズがエースのステフィン・カリーにジョーダン・プール、アンドリュー・ウィギンズ、ドレイモンド・グリーン、ケボン・ルーニーの5人。クレイ・トンプソンは欠場となった。
  対するウィザーズは、モンテ・モリス、ブラッドリー・ビール、カイル・クーズマ、クリスタプス・ポルジンギスの4人に、東京五輪以来の凱旋を果たした八村がスターターに名を連ねた。

 試合前には両チームを代表してカリーと八村が挨拶。記念すべき初得点はビールがジャンプシュートでマークした。

 この試合はNBA公式動画配信サービス『NBA Rakuten』をはじめ、NBA Rakutenを運営する楽天の動画配信サービスである『Rakuten TV』、そしてYouTubeの『NBA Rakutenチャンネル』で無料ライブ配信されている。
※NBA Rakutenでのライブ視聴は有料プランの契約が必要(見逃し配信は無料視聴可/要楽天会員登録)。

構成●ダンクシュート編集部

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?