卓球界の“次世代エース”長﨑美柚に中国メディアも熱視線!「日本の猛者」「ますます強くなっている」と称賛【世界卓球】

卓球界の“次世代エース”長﨑美柚に中国メディアも熱視線!「日本の猛者」「ますます強くなっている」と称賛【世界卓球】

現在20歳の長﨑。飛躍し続ける彼女に中国からも反響が寄せられている。(C)Getty Images

10月4日、中国の成都で卓球・世界選手権の女子団体グループリーグ最終戦が行なわれ、日本(世界ランク2位)はウズベキスタン(世界ランク52位)に3-0で勝利。4戦全勝で首位を突破し、決勝トーナメント進出を決めた。

【画像】パリ五輪期待の若手!20歳・長﨑美柚のバースデーショットをチェック

 4試合ともすべてオーダーを変更し、この日は木原美悠(JOC エリートアカデミー)、早田ひな(日本生命)、長﨑美柚(木下グループ)の3人で挑んだ日本。第1試合で木原がマグジエワにセットカウント3-0で快勝しチームに流れを呼び込むと、第2試合は早田がハジエワ、第3試合は長﨑美柚がエルケバエワにストレート勝ちを収めた。

 この予選では、1試合も落とさず勝ち進み、圧倒的な貫禄を見せつけた日本。そのなかでも、長﨑の活躍は日本だけでなく「卓球王国」である中国からも熱視線が注がれている。

 長﨑といえば、3月に開催された『LION CUP TOP32』の女子シングルスで伊藤美誠(スターツ)を破り、話題を集めたばかり。身体能力がとても高く、鋭いフォアドライブを武器に相手を翻弄。現在20歳の彼女は、卓球界の“次世代エース”として期待が寄せられている。

 そんななか、中国のポータルサイト『捜狐体育』は、「ミユウ・ナガサキのパワーはますます強くなっていると言わざるを得ない」と驚きをもって報道し、続けて「20歳の彼女は、日本卓球の猛者のひとりとなった」と進化し続ける長﨑を称えた。
  さらに、記事ではパリ五輪選考ポイントランキングについても言及。早田、伊藤に次いで3位につけている長﨑に対し、「今回の世界選手権で、ミユウ・ナガサキは再び強さを示した。今後はさらに注目を浴びるだろう」と見解を示している。

 10月5日の決勝トーナメント初戦は、韓国と激突する日本。悲願の金メダル獲得に向けて、負けられない一戦となる。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「すべて予想外だった」ポーランドに3-0で“完勝”の日本を中国メディアも驚嘆!「我々の地位を脅かしかねない」【世界卓球】

【関連記事】早田ひなが伊藤美誠を抜いて世界ランク“5位”に浮上!中国メディアは「最強のライバル」「プレッシャーがかかる」と再び警戒

【関連記事】石川佳純が披露した流暢な中国語に現地メディアも感嘆!「こんな可愛らしい女性を嫌いな人はいますか?」

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?