「スーパースター!おめでとうイリア!」“4回転の神“マリニンと米国オリンピアンの豪華3Sにスケートファンら大興奮!

「スーパースター!おめでとうイリア!」“4回転の神“マリニンと米国オリンピアンの豪華3Sにスケートファンら大興奮!

4回転アクセルを成功させ、スケートアメリカを優勝したマリニン。17歳の偉業に世界中からの注目は尽きない。(C) Getty Images

アメリカが誇る“4回転の神”と、レジェンドオリンピアンの豪華共演だ。

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ開幕戦、アメリカ大会の男子シングルは地元期待の17歳、イリア・マリニンが伝家の宝刀「4回転アクセル(4A)」を見事に成功させ、ショート4位から大逆転優勝。4AのGOE(出来栄え点)「4.11」、フリーの技術点「112.41」と異次元な数字は全米だけでなく、世界中のフィギュア関係者に衝撃を与えた。

 アメリカのフィギュアスケート専門メディア「FANZONE」は、現地時間10月23日『イリア・マリニンのクワッドアクセルがスケートアメリカで金メダル』と掲載し「2022 年世界ジュニア選手権の王者である17 歳は、史上最年少で男子スケートアメリカ優勝者となった。同大会でのアメリカ男子の連勝記録を「6」に伸ばした」と母国のニューヒーローを称賛。北京オリンピックで金メダルを獲得したアメリカの絶対王者、ネイサン・チェンが学業専念のため今季休養するなか出現した地元のニュースターを手放しで喜んだ。

 マリニンは「初めてスケートアメリカで優勝できて、とても興奮しています。素晴らしい気分です。観衆がみんなを楽しませてくれて、とても楽しい時間でした。まだ興奮していて、何が起こっているのか分かりませんでした」と初のGPシリーズ優勝の感想を述べている。

 世界中から4回転アクセルの申し子に賛辞が贈られるなか、現地時間10月23日。06年トリノオリンピック5位、10年バンクーバーオリンピック6位入賞のジョニー・ウィアー氏が自身の公式ツイッターを更新し「スーパースター!おめでとうイリヤ!」と優勝したマリニンに祝福のメッセージを送った。しかも、アメリカのテレビ局「NBC」のキャスターとしてコンビを組むタラ・リピンスキー氏と一緒にマリニンをはさんだ豪華スリーショットの写真を投稿したのだ。
  リピンスキー氏は98年長野オリンピックで金メダルを獲得し、前年の世界選手権も制したアメリカの女子シングルのレジェンド。二人は、アメリカのテレビ局『NBC』のスポーツキャスターとして活躍。“名コンビ”とも言われ、21日から開催されたスケートアメリカでもリポートを務めていた。アメリカのフィギュアスケート連盟の公式ツイッターには、二人が仲良く小さな車に乗って運転する仲睦まじい姿が投稿され「面白い」「かわいい!」「ジョニーは怖がっているように見えるね」など好意的な反響が寄せられている。

 ウィアー氏が投稿した豪華スリーショットに国内外は騒然。国際ニュースメディア『Paper News Network』は「スケートアメリカで、4回転の神はクワッドアクセルで再び歴史を作る」と三人の写真をリツイートし、マリニンの偉業を高く評価した。スケートファンは「ジョニー史上最高のルックスの一つ!タラも私たちを失望させることなく美しい!」「あなたの衣装も素晴らしい!!!」などウィアー氏が投稿した写真に興奮していた。

 マリニンの次戦は、現地時間11月25日から始まるGPシリーズ第6戦フィンランド大会。欧州の舞台でも、“4回転の神”はクワッドアクセルを成功させるのか。興味は尽きない。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】海外メディアがGP開幕戦制覇の坂本花織を絶賛!「彼女がスケートアメリカで成功するのを見るのは嬉しい」ISU公式も賛辞を贈る

【関連記事】「カオリ・サカモトが優勝候補」GP米国に挑む坂本花織を伊メディアが本命視!五輪公式も太鼓判「全てを支配する」

【関連記事】五輪2大会連続メダリストの宇野昌磨、“異次元ジャンパー”マリニンに注目!伊メディアが「GPファイナル」を早くも予想

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?