カナダ大会に臨む“りくりゅう”に心強い味方が参上!応援する可愛い姿にスケ―トファンら悶絶

カナダ大会に臨む“りくりゅう”に心強い味方が参上!応援する可愛い姿にスケ―トファンら悶絶

愛称“りくりゅう”の三浦璃来&木原龍一。今季初戦のGPシリーズカナダ大会に心強い味方がエールを送った。(C) Getty Images

“りくりゅう”に、心強い小さな応援団がエールを贈った。
【画像】”りくりゅう”にエールを送る「可愛い~」「最強応援団」

 フィギュアスケ―トのグランプリシリーズ(GP)第2戦が現地時間10月28日からカナダ・ミシサガで行なわれる。日本からは宇野昌磨、三浦佳生、紀平梨花、横井ゆは菜、渡辺倫果など男女シングル5名。アイスダンスは小松原美里&小松原尊が出場する。そのなかでも、“りくりゅう”こと、ペアの三浦璃来&木原龍一は今回大きなチャンスになりそうだ。

 三浦と木原は、2019年8月にペアを結成。すると、めきめき実力を伸ばし、今年2月の北京オリンピックでは日本のペア最高位の7位入賞。団体戦では、日本の団体史上初の銅メダルに貢献。さらに、3月の世界選手権では銀メダルを獲得。こちらも日本のペア過去最高位の成績を残し、日本フィギュアの歴史を塗り替え続けている。

 今季のGPシリーズは、二人が練習拠点にしているカナダからスタート。昨シーズンはアメリカ大会で2位、NHK杯で3位となり、日本のペア史上初のGPファイナル(大阪)に進出が決まっていたが、当時は新型コロナウイルスの変異ウイルスの影響で、日本の水際対策が強化されたことで、GPファイナルが開催中止になってしまった。チャレンジャーとしての立場から、今季は堂々とトップを狙える位置につけており、スケ―トカナダのオフィシャルサイトでも、宇野昌磨や地元のキーガン・メッシングと一緒に中心選手としてトップバナーを飾り、現地でも大いに期待されている。

 三浦と木原がここまで飛躍した要因として欠かせない人物が、二人を指導するメーガン・デュハメルコーチだ。デュハメル氏はカナダの元フィギュアスケート選手で、エリック・ラドフォードとペアを組んだ2015・16年の世界選手権で優勝。2018年の平昌オリンピック団体では金メダル、ペアで銅メダルに輝いた名スケ―ターで、平昌オリンピック後に現役を引退。現在はコーチとして、三浦と木原を指導している。
  27日、カナダ大会を前日に控える三浦&木原の公式練習中に、心強い味方が現れた。デュハメルコーチの娘・ゾーイちゃんだ。同氏は自身の公式ツイッターを更新し「ゾーイは、今日スケートカナダにお気に入りのペアの練習を見ました」と、リンクサイドから三浦&木原の練習を見て応援しているゾーイちゃんの後ろ姿を投稿した。練習後には三浦と木原、デュハメル親子4人でピースサインして記念撮影した写真も添えられた。

 これを見たスケートファンらは「かわいい~(笑)」「最強応援団」「貴重だね!」「いよいよだね~りくりゅう」など、好意的な意見が並んだ。

 心強い味方からエネルギーをもらった三浦&木原。いよいよ迎える今季のGPシリーズ初戦は、現地時間28日19時44分予定で最終滑走者として滑る。

構成●THE DIGEST編集部

【関連記事】「スケートカナダへ行ってきます!」親友ウクライナスケーターへ朗報なるか。国境を越えた友情にスケートファンら期待

【関連記事】「スーパースター!おめでとうイリア!」“4回転の神“マリニンと米国オリンピアンの豪華3Sにスケートファンら大興奮!

【関連記事】海外メディアがGP開幕戦制覇の坂本花織を絶賛!「彼女がスケートアメリカで成功するのを見るのは嬉しい」ISU公式も賛辞を贈る

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?