NBAのレジェンド、コビー・ブライアントが逝去。ヘリコプター墜落事故、同乗していた娘も犠牲に…

NBAのレジェンド、コビー・ブライアントが逝去。ヘリコプター墜落事故、同乗していた娘も犠牲に…

昨年、4人目の娘が誕生したばかりだったブライアント氏。この日も次女のバスケットボールの試合に向かう途中だったという。(C)Getty Images

1月26日(日本時間27日)、NBAのレジェンド、コビー・ブライアントがカリフォルニア州ロサンゼルス郊外で発生したヘリコプター事故により死亡した。享年41歳だった。

 現地メディアによると、ブライアント氏を乗せたヘリコプターは26日午前10時頃(同27日午前3時頃)、ロサンゼルス西部のカラバサスの傾斜地に墜落。当時は霧により視界が悪かったという。同機にはブライアントの13歳の次女ジアナさんを含め9人が同乗しており、全員が犠牲となった。
  1996年に当時17歳でロサンゼルス・レイカーズに入団したブライアントは、2016年まで同球団一筋で活躍。在籍20年間で5度のNBA制覇、シーズンMVP獲得、オールスター選出18回など数々の輝かしい実績を残した。また、前日には現在レイカーズに所属するレブロン・ジェームズがブライアントの通算得点記録(3万3643得点)を上回り、歴代3位に浮上。同氏はSNSでジェームズの記録更新を祝福したばかりだった。

 世界中の多くのバスケットボールプレーヤーにとって憧れの存在であったブライアントの突然の訃報に際し、NBAコミッショナーをはじめ、多くの現役選手やOB、ファンから悲しみの声が寄せられている。

【動画】ヘリコプターの墜落で事故死したコビー・ブライアントを追悼

構成●ダンクシュート編集部
 

関連記事(外部サイト)