ザギトワがニット帽&マフラーで”もふもふ湖畔ショット”を公開。「どれだけ美しいんだ!」とファン熱狂

ザギトワがニット帽&マフラーで”もふもふ湖畔ショット”を公開。「どれだけ美しいんだ!」とファン熱狂

国際オリンピック委員会の本拠地があるローザンヌでの湖畔ショットをアップしたザギトワ。(C)Getty Images

ロシアのフィギュアスケータ、アリーナ・ザギトワの私服姿に、心ときめくファンが続出している。
  
 スイスで行なわれたアイスショー「アート・オン・アイス」に出演したザギトワだが、2月12日更新したインスタグラムでは、ニット帽にマフラー、同系のベージュのセーターに身を包んだプライベートな”もふもふ湖畔ショット”をアップしている。

「国際オリンピック委員会の本拠地がある『オリンピックの首都』のローザンヌ、レマン湖の周りを歩いています。 歩くこの時間を楽しんでいます。 天気は曇りから晴れに変わりつつあります。 山と新鮮な空気」

 というコメントとともに1枚目は両手を広げ、2枚目は大きなサングラス姿、3枚目は湖畔で笑顔のポーズ写真、4枚目は湖を見つめる後ろ姿…と、可愛らしいショットが満載だ。
  この写真に「どれだけ美しいんだ!」「あなたの美しさは世界を救う!」「キミは太陽だ!」「かわいいー」「信じられないほどの美しさ」と、コメントが殺到した。

 現在は、アイスショーに出演しているザギトワ。昨年のGPファイナルのフリーではジャンプで転倒、つらそうな表情で演技をする姿が見られ、ロシア選手権の欠場を発表。一次は引退説まで浮上したが、本人はそれを否定し、今年1月からトレーニングを再開している。公式戦の出場は今季期待できそうにないが、この写真のような自然な笑顔を取り戻し、また競技に復帰してくれることを願うばかりだ。

構成●THE DIEGST編集部

【PHOTO】ロシアが誇る絶世の美女”アリーナ・ザギトワ”の厳選ギャラリー!

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

?? Гуляю вдоль Женевского озера ?в Лозанне - «Олимпийской столице» мира. Именно здесь находится штаб-квартира Международного олимпийского комитета ?. Гуляю и наслаждаюсь минуткой отдыха ?. Здесь то облака, ? то солнце ??. Горы и свежий воздух ?? // ?? Walking along Lake Geneva ? in Lausanne, the "Olympic Capital" hosting the International Olympic Committee ?. I am walking and enjoying the minutes of rest ?. The weather is changing from cloudy ? to sunny ??. Mountains and fresh air ?? // 国際オリンピック委員会?の本拠地がある「オリンピックの首都」のローザンヌ、レマン湖 ?の周りを歩いています??。 歩くこの時間を楽しんでいます?。 天気は曇り? から晴れ?に変わりつつあります。 山と新鮮な空気?? #Швейцария #Switzerland #スイス #lacleman #lakegeneva #женевскоеозеро #puma #pumaвсегдасомной #прогулка #хорошеенастроение

Alina Zagitova(@azagitova)がシェアした投稿 -

関連記事(外部サイト)