「鍛えられた筋肉が…」美しすぎると話題のミシェル騎手が“細マッチョボディー”を公開!

「鍛えられた筋肉が…」美しすぎると話題のミシェル騎手が“細マッチョボディー”を公開!

競馬ファンの間で人気と知名度がうなぎ上りのミシェル騎手。日々の鍛錬を怠らない(写真はインスタグラムより)。

フランス出身の女性騎手、ミカエル・ミシェルが自身のインスタグラムを更新。トレーニングジムで汗を流す様子を6つの動画で紹介した。

 白のタンクトップ&スパッツ姿で、ウェイトリフティングやランニングマシン、体幹強化、さらにはパッチパネルでの反射神経テストなど、次から次へとメニューをこなしていく。公称サイズは158センチ・48キロ。一見するとかなり華奢に見える24歳だが、背中から上腕にかけて驚くほどに鋼のような筋肉が形成されており、“細マッチョボディー”を惜しげもなく披露している。ハードなトレーニングを怠らない、日々の鍛錬の賜物だろう。

 本国フランスで女性騎手として年間最多勝をマークしたこともあるミシェル騎手。秋にJRA(中央競馬会)が行なう通年騎手免許試験の合格を目ざし、1月24日に来日を果たして、まずは地方競馬の短期免許を取得(3月31日まで)した。南関東の競馬場のほか、これまでに四国や九州にも遠征し、159レースで18勝(勝率11.3%)を挙げている。

 過密日程の合間を縫って、2月下旬にはサウジアラビアへ遠征。男女13名の世界的名手たちが集う「インターナショナルジョッキーズチャレンジ」に参戦して、4レースの総合ポイントが3位タイという大健闘を見せた。だがその遠征中、サウジ国内の「ムチ」に関するルールに違反があったと指摘され、3月6日と7日の騎乗停止を命じられていたのだ。 美貌と実力を兼備するミシェル騎手は、いまや競馬ファンで知らない者がいないほどの人気者だ。今週は千葉の船橋競馬場で辣腕を振るう予定だ。

構成●THE DIGEST編集部


【動画】美しき騎手ミシェルがトレーニングを公開! “細マッチョ”の鍛え込まれたボディーをチェック!

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@totalworkout_official part 6 Training with Tomo-san & Yoko-san @jra.official @netkeiba @hkjc @thenyra @santaanitapark #athlete #jockeys

Mickaëlle(@mickaelle_michel_officiel)がシェアした投稿 -

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@totalworkout_official part 5 Training with Tomo-san & Yoko-san @jra.official @netkeiba @hkjc @thenyra @santaanitapark #athlete #jockeys

Mickaëlle(@mickaelle_michel_officiel)がシェアした投稿 -

関連記事(外部サイト)