ケビン・デュラントが新型コロナウイルス感染を公表「皆が警戒しなければいけない」

ケビン・デュラントが新型コロナウイルス感染を公表「皆が警戒しなければいけない」

新型コロナウイルスの陽性反応が出たと報じられた、ネッツのデュラント。(C)Getty Images

3月17日(日本時間18日、日付は以下同)、ブルックリン・ネッツは、所属している4選手に新型コロナウイルスの陽性反応が出たと公式リリースを発表した。

 リリースによると、4選手のうち1選手が症状を示しており、3選手は無症状ながら、現在4選手は隔離された状態で、メディカルスタッフによる治療を受けているという。

 パンデミックと化した新型コロナウイルスはアメリカでも大きな影響をもたらしており、少なくとも40州で非常事態が宣言されているほか、29州が学校を閉鎖している。アメリカ合衆国内では数百万人が在宅勤務をしており、タイムズスクエア(ニューヨーク)を含む各地の繁華街から、劇的に人の姿が減っている。

『BBC.com』によると、ニューヨーク州とニュージャージー州、コネティカット州は、3州合同で封鎖措置することを発表。これは州内のバーやレストラン、映画館、カジノ、体育館を封鎖するというもので、「必要な限り」続けるとしている。
  ネッツは過去2週間で、ボストン・セルティックス、メンフィス・グリズリーズ、サンアントニオ・スパーズ、シカゴ・ブルズ、ロサンゼルス・レイカーズと対戦。リリースの中で、「この選手たちと接触した可能性がある直近の対戦相手を含む全ての人たちに連絡を取り、州と地域保健所の方々と今後の対応について協議している」と発表している。

 4選手に陽性反応が出たとはいえ、その要因は対戦相手なのか、あるいは遠征した都市なのか、それともニューヨーク州で感染してしまったのかは分からないだけに、対戦したチームとしても難しいところ。

 そんな中、ケビン・デュラントは自身がこの新型コロナウイルスの陽性反応が出たこと、今は元気であることを『The Athletic』『Stadium』へ伝え、「皆が警戒しなければいけない。自分自身のことを大事にして、(新型コロナウイルスから)隔離しよう。俺たちは乗り越えてみせる」と話していた。

 今後も、NBAの選手やコーチ、チームスタッフに新型コロナウイルスの陽性反応が出るケースがあるかもしれない。それでも、11日にNBAがシーズン中断を発表したことで、NBAだけでなくスポーツ界全体に大きな影響を及ぼしており、新型コロナウイルス感染に対する予防への意識は以前よりも確実に高まった。選手たちが発した貴重なメッセージが引き金となり、終息に向かってほしいものだ。

文●秋山裕之
 

関連記事(外部サイト)