F1王者ハミルトンがコロナ対策に積極行動!SNSで公開したメッセージと手洗い動画に感謝と賛同の声

F1王者ハミルトンがコロナ対策に積極行動!SNSで公開したメッセージと手洗い動画に感謝と賛同の声

コロナ対策の基本となる“手洗い”を喚起した。(C)Getty Images

F1ドライバーのルイス・ハミルトンが、自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルス対策の基本となる“手洗い”を喚起する動画を投稿した。

 インスタグラムの文面では、「コロナウイルスで神経質になっているみんなを安心させたい」「自分や他人を守るために最も重要なのは、手洗いであると忘れないで」とコメント。動画では、ハミルトン自身が手洗いを実演し、石鹸でしっかりと指の間や爪、手の甲、手の平を洗うよう促している。

 世界中には、まだまだ新型コロナウイルスに対する知識が浅く、危険を身近に感じていない者が少なからずいる。そうした人々にもコロナ対策が浸透するよう、改めて周知したのだ。
  この投稿にファンからは、「ありがとう、ルイス」「多くの人はまだ真剣に受け止めていないアドバイスをありがとう!」「共有してくれてありがとう」などと感謝と賛同のコメントが数多く寄せられている。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、F1第1戦のオーストラリアGPが開幕直前に中止となり、第2戦バーレーンGPと第3戦ベトナムGP、第4戦中国GPの延期も決まった。シーズンの開幕は5月末のヨーロッパ・ラウンド、具体的にはモナコGPからではないかと予想されているものの、F1のTV中継を統括するFOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント社)から各国のTV関係者には秘密裏に「開幕は6月のアゼルバイジャンになる」と伝えられたという情報もある。

 通算7回目、4年連続のワールドチャンピオンを目指すハミルトンですら、今年はどんなシーズンになるのかまったく分からないだろう。今はただ、コロナ問題が終息へ向かい、無事に開幕を迎えられることを祈るばかりだ。
 
構成●THE DIGEST編集部 
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

I know that Coronavirus can make people nervous, but I want to reassure you all to stay calm, not to panic and remember to share some kindness and look after people who need help. Don’t forget that handwashing is the most important thing you can do to protect yourself and others from coronavirus. It’s more than just a quick rinse, you need to make sure you are using soap and water and washing for at least 20 seconds.. For official NHS advice visit: www.nhs.uk/coronavirus #coronavirus #COVID19 #NHShandwashchallenge @nhswebsite

Lewis Hamilton(@lewishamilton)がシェアした投稿 -

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?