「その心意気が素敵」「懐の深さに感動」サイン転売被害にあった山中亮平の「男前」な対抗策をファン絶賛

「その心意気が素敵」「懐の深さに感動」サイン転売被害にあった山中亮平の「男前」な対抗策をファン絶賛

サイン転売被害を逆手にとった山中の企画がファンに大好評だ。(C)Getty Images

ラグビー日本代表CTBの「粋な企画」が話題だ。

 サイン転売被害にあった神戸製鋼の山中亮平が22日、自身のSNSを更新。「サインしたiPhoneケースを翌日にメルカリで転売された山中亮平によるインスタライブ企画!」と銘打ち、驚きのプレゼント企画を発表した。

 山中は21日に「昨日お店の中でサインくださいって言われてお店の中でわざわざ書いたのに速攻メルカリ出すとかやばいでしょ?笑 人としてやばいですよ!笑 腹立つ」と、自身のサイン入りグッズがフリマアプリに出品されていたことをSNSで報告していた。

 そして、続く翌22日にインスタライブで転売の経緯と胸中を告白。さらに自身で購入した同じiPhoneケースにサインを入れ、非売品の缶バッジかサイン入りカードを付けて9名にプレゼントするとファンに呼びかけたのだ。iPhoneケースには、サインとともに当選者の名前と日付を入れるという。
  この企画にファンは大喜びで、「正に男前企画」「懐の深さに感動しました」「粋な企画ですねー」「やることがかっこいい!!さすがすぎます!!」「発想の転換素晴らしいです ファンを大切にしている優しさ伝わります」「その心意気が素敵 当たってほしー」などと絶賛のコメントを寄せた。

 サイン転売被害を逆手にとってファンを喜ばせる企画を用意した山中のセンスは流石のひと言。SNSに寄せられたコメントにもあったように、これで「転売ヤーが反省」してくれれば、山中としても本望に違いない。

構成●THE DIGEST編集部
 

関連記事(外部サイト)