「とても悲しいです」ラグビー日本代表のラファエレティモシーが2ショット写真とともに志村けんさんの死を悼む

「とても悲しいです」ラグビー日本代表のラファエレティモシーが2ショット写真とともに志村けんさんの死を悼む

志村けんさんとは番組で共演したこともあるラファエレ。(C)Getty Images

昨年のラグビーW杯日本代表で、神戸製鋼コベルコスティーラーズ所属のラファエレ・ティモシー選手が30日、ツイッターを更新。新型コロナウイルスで亡くなった志村けんさんに向け、追悼の意を示した。

 ラファエレ選手は4つのツイートに分けて投稿。英語と日本語で気持ちをつづった。

 冒頭、志村さんとの思い出を振り返り、死を悼んだ。「志村けんさんがなくなったと聞いてとても悲しいです。私は志村けんという素晴らしい人に出会えて、彼の『志村動物園』に出演させて貰って非常に幸運でした」

 続いて、「志村さんは日本の人々に多くの笑と幸福をもたらして、心に残るでしょう」と彼の功績をたたえた。

 また、「私はCONVID-19(新型コロナウイルス)の感染予防に真剣に向き合います」と決意を表明。ファンにも対策を呼び掛けた。「人と社会的距離を保ってください。このウイルス拡散防止のために行動してください」
  最後は「志村さんのご冥福を心よりお祈りします。そしてありがとうございました」と締めくくり、テレビ番組で共演した際に撮ったとみられるツーショットを掲載した。

 ファンからは、共演したラファエレ選手のショックを気遣うコメントが寄せられた。
「直接お会いしただけに悲しみも大きいでしょう」
「ショックですよね……共演されたなら、なおさら」
「知っている方の言葉は重たいなあ…」

 ラグビーファンにとって、志村さんの訃報とラファエレの呼びかけは大きく響いたことだろう。

構成●THE DIGEST編集部

【PHOTO】初の4強進出ならず終戦も、世界に衝撃を与えた桜の戦士たち!
 

関連記事(外部サイト)