WWE・カブキ・ウォリアーズがレッスルマニアで王座陥落!アンダーテイカーは墓場マッチでAJを埋葬!

WWE・カブキ・ウォリアーズがレッスルマニアで王座陥落!アンダーテイカーは墓場マッチでAJを埋葬!

アスカとカイリ・セインのカブキ・ウォリアーズは、アレクサ&ニッキーのタッグを前に防衛ならず。(C)2020 WWE, Inc. All Rights Reserved.

世界最大のプロレス 団体WWEは4月5日(日本時間)、アメリカ・フロリダ州オーランドのWWEパフォーマンスセンターで、プロレス界世界最大のビッグイベント『レッスルマニア36』1日目を開催した。

 オープニングマッチでは、WWE女子タッグ王者チームの日本人女子スーパースタータッグ、カブキ・ウォリアーズ(アスカ&カイリ・セイン)が、前チャンピオンチームのアレクサ・ブリス&ニッキー・クロスを相手に防衛戦を行なった。

 試合序盤、カイリが「何これ?変なの」とアレクサの髪飾りを馬鹿にして挑発すると、アスカも「なめんなよ。しばくぞ!こら!」と大阪弁でニッキーを威嚇。これにアレクサとニッキーがトペ・コンヒーロやクロスバディで攻撃すると、反撃とばかりにアスカがアレクサをコーナーポストに叩き付ける。カイリもハリケーンラナをニッキーに決めて「ワシらがチャンピオンだ」と息巻いた。

 さらに激しい攻防は続き、ニッキーがアスカをフォールすればカイリがインセイン・エルボーでこれをカット。一方、アスカがアスカロックをニッキーに決めると、アレクサがツイステッドブリスでカットしてお互い譲らない白熱のシーソー戦を展開した。
  ところがアスカがポストに誤爆すると、ニッキーがスピニングネックブリーカーでカイリを沈めた隙にアレクサがコーナートップからツイステッドブリスを炸裂させて3カウントとなる。

 これでカブキ・ウォリアーズは王座陥落。アレクサ&ニッキーがWWE女子タッグ王座に返り咲きを果たした。『レッスルマニア』のオープニングを飾るに相応しい好勝負だっただけに、カブキ・ウォリアーズには近々に再チャンスが与えられるだろう。

 そして、WWEユニバーサル王者のゴールドバーグがブラウン・ストローマンと対決。激戦必至のスーパーヘビー級対決となったこの試合。ゴールドバーグは必殺のスピアー3連発をストローマンに叩き込むもカウント2。続けて追撃のスピアーをストローマンに決めると勝利を確信するように雄叫びを上げた。

 ゴールドバーグが狙ったジャックハマーが不発となると、今度はストローマンがパワースラム3連打をゴールドバーグに叩き込む。最後はランニング・パワースラムでゴールドバーグに止めを刺してカウント3。ストローマンがパワースラムだけで、見事ゴールドバーグを破って悲願のユニバーサル王座を戴冠した。
  1日目のメインイベントは、ジ・アンダーテイカーとAJスタイルズが、ボンヤードマッチで激突。ボーンヤード(墓場)を舞台に、AJは霊柩車の棺桶から上機嫌で登場する。アンダーテイカーは暗闇からバイクに乗って決戦の場に姿を現した。

 AJは「お前のために墓穴を掘っておいたぞ」と挑発すると、拾った大石で攻撃を狙ったが、逆にアンダーテイカーに捕まり棺桶や霊柩車のフロントガラスに叩き付けられてしまう。

 さらにアンダーテイカーが墓穴にAJを殴り落とすと、ルーク・ギャローズとカール・アンダーソンが黒いフードをかぶった集団と共にAJの救援に駆け付けたが、これをアンダーテイカーが返り討ちにする。

 今度はAJが背後からブロックを叩き付けて攻撃すると、「今ここで埋めてやる」とスコップでアンダーテイカーを殴って墓穴に落とした。続けてAJがブルドーザーを使おうとすると、突如倒れていたはずのアンダーテイカーが出現してAJを背後から強襲。アンダーテイカーは廃屋の屋根に逃げたAJを捕まえると、チョークスラムで叩き落とした。
  致命的なダメージを負って泣き顔で命乞いをするAJだったが、アンダーテイカーは、ハイキックでAJを墓穴に突き落とし、その上からブルドーザーの砂でAJを生き埋めにすると、「AJスタイルズ REST IN PEACE 1977-2020」と刻まれた墓を設置して鐘の音と共にバイクで走り去る。土からはAJのグローブだけが飛び出すという壮絶なエンディング。果たしてAJは生き返ることが出来るのだろうか?

『レッスルマニア36』は6日に2日目が開催される。

◆WWE『レッスルマニア36』1日目◆
2020年4月5日(日本時間)
アメリカ・フロリダ州オーランド WWEパフォーマンスセンター 無観客試合
▼WWE女子タッグ選手権試合
<王者組>アスカ&●カイリ・セイン(フォール勝ち) ○アレクサ・ブリス&ニッキー・クロス<挑戦者組>
※ツイステッド
※王者組が防衛に失敗。アレクサ組が新王者に。

▼WWEユニバーサル選手権試合
<王座>●ゴールドバーグ(フォール勝ち) ブラウン・ストローマン○
※ランニングパワースラム
※王者が防衛に失敗。ストローマンが新王者になる。

▼ ボーンヤードマッチ(墓場埋葬マッチ)
○ジ・アンダーテイカー(埋葬)AJスタイルズ●
※ AJを墓穴に落下させブルドーザーで土を埋める。

文・どら増田

【PHOTO】蘇るあの頃!アントニオ猪木さんが闘魂注入!往年の達人レスラーが大集合!
 

関連記事(外部サイト)