「この状況を抜け出すためには…」安藤美姫がメッセージTシャツで“社会的距離”を呼びかけ

「この状況を抜け出すためには…」安藤美姫がメッセージTシャツで“社会的距離”を呼びかけ

“元世界女王”の安藤さんが「社会的距離」をとることを呼びかけた。(C)Getty Images

プロフィギュアスケーターで元世界選手権女王の安藤美姫さんが、自身のインスタグラムを更新。新型コロナウイルス対策で必要とされる、「ソーシャル・ディスタンシング(社会的距離)」の喚起を促した。

 安藤さんは「お友達から届きましたソーシャルディスタンシングTシャツ」と報告とともに、2枚の写真をアップ。1枚目は娘とともに映っており、安藤さんの胸には英語で「Social Distancing 2m!」と書かれ、娘の背中には日本語で「すいません、2メートル離れてください」と書かれているTシャツを着用している。それらのTシャツを着た状態で、互いに腕を伸ばし合って距離をとり、ソーシャルディスタンシングを実演している。2枚目は、「ソーシャル・ディスタンシングTシャツ」を着た安藤さんの自撮り写真だ。

 文面では、「新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、『ソーシャル・ディスタンシング』ということばが注目されています!!! 直訳すると『社会的距離』という意味で、感染症の拡大を防ぐために、人混みを避けたり自宅にとどまったりして、人との距離をとることを指しています」と説明。人と人との距離が2メートル必要なことを力説した。

 また、続けて「新型コロナウイルスの感染が拡大する中で、一人一人が実行できる対策として、人との距離が密になってしまうような場所や状況を避けることが重要だと再認識しましょう。少しでも1日でも早くこの状況を抜け出すためにも私達1人1人の意識が大事。皆様の健康と安全のために…頑張りましょう」とファンに呼びかけ、エールを送った。
  新型コロナウィルスのパンデミック化により、ここ最近「ソーシャル・ディスタンス、社会的距離」という言葉を耳にすることが増えている。人混みを避けたり自宅にとどまるなど、人との距離をとることで感染拡大を防ごうという考え方だ。今回の安藤さんの注意喚起で、「社会的距離」を意識するファンは増えることだろう。

構成●THE DIGEST編集部 

【PHOTO】伝説の衣装がずらり! 元世界女王・安藤美姫の華麗なる厳選メモリアルフォトを一挙公開!
 

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

My friend made this T-shirt’s to be safe, protect ourselves to make this situation better soon as possible!!!!! Social Distancing is really important ??? お友達から届きましたソーシャルディスタンシングTシャツ??? 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、「ソーシャル・ディスタンシング」ということばが注目されています!!! 直訳すると「社会的距離」という意味で 感染症の拡大を防ぐために、人混みを避けたり自宅にとどまったりして、人との距離をとることを指しています。 新型コロナウイルスの感染が拡大する中で、一人一人が実行できる対策として、人との距離が密になってしまうような場所や状況を避けることが重要だと再認識しましょう??? 少しでも1日でも早くのこ状況を抜け出すためにも私達1人1人の意識が大事??? 皆様の健康と安全のために… 頑張りましょう??? #socialdistancing #ソーシャルディスタンシング #2m #ataysafe #coronavid19

Miki Ando?安藤美姫(@miki_m_ando0403)がシェアした投稿 -

関連記事(外部サイト)